学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

日本文化創造学科の記事一覧

日本文化創造学科

オープンキャンパスの時だけ・・・、

書道部が、書道コースを持つ日本文化創造学科のために書いてくれた
パフォーマンス書道の作品が、学生会館2階に展示してあります。

パフォーマンス書道1

パフォーマンス書道2

パフォーマンス書道3

ぜひ観てください。
by市瀬

2014/7/13

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

「梅花Web出版」に、今年のフィールドワークの授業成果として

『伏見の歴史と文化』


1

が電子書籍で届きました。


5月20日の「ニュース&トピック」でお知らせした内容
1冊になっています。

参加できなかった人も、これで「伏見」を
ぜひ楽しんでください。
by市瀬


梅花Web出版

2014/7/9

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

昨日、「日本語教育援助実習」と留学生の「日本語を考えるⅡ」の
2回目のコラボ授業を実施しました。

日本人学生の準備した話題は、7月7日でしたのでもちろん「七夕」。
そして、「夏祭り」でした。

七夕を話題に
留学生に七夕飾りを見せると、中国にも昔はあったが
今はこうしたことをもうしないといわれ
中国から入ってきた話題なのにと、日本人学生は少し驚いていました。

改めて考えてみると、恋愛を話題にする七夕は
日本文化によく馴染む内容だと、その歴史を紹介していました。

留学生にも、日本人学生にも、思いもよらないところに驚きと発見のあった
話題だったようです。
by市瀬

コラボ授業の1回目


2014/7/8

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

日本文化創造学会の「秋の文学旅行」の説明会
今日ですべて終わりました。

仮申し込みの数を数えてみると・・・
毎年の名物とはいえ、
今年もバスの定員を軽く超えています。
役員たちは、慌てて2枚目のポスターを掲示。
ポスター2

そこには・・・
説明会にお越しくださってありがとうございました。
おかげ様で、たくさんの方に仮申し込みをして頂くことができました。
しかしながら、定員をオーバーする可能性が出てきたため、
お金を払った方(1,000円~)から先着順で、
正式に受付といたします。云々

と書いてあります。

「1,000円~」というのは、一度に全額を払えなくても、
一部の支払いから、正式に受け付けますという意味です。

「申込用紙を書いたから、もういいや」なんて、
くれぐれも手続きを間違えないようにと思って、ブログにしました。

詳しくはポスターで確認してください。
by市瀬





2014/7/3

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

今日は、「日本語教育援助実習」という科目を履修している学生たちが、
「日本語を考えるⅡ」という授業を受けている留学生たちの教室に出かけて行き、
「雨」を話題に、プレゼンテーションをして、その後に話しあう時間を持ちました。
雨1

「雨男」や「雨女」の話題になると、
留学生からは、中国で「雨神」というとの説明があったり、
雨2

日本語の「豪雨」は、中国語で「暴雨」と書くなど、
雨3

今後の勉強につないでいくことのできる話題が、いくつもでていました。

これは、3年生の授業なのですが・・・、
昨年履修を終えた4年生のMさんが、
参考にするために、こっそり紛れこんで聴いていました。

この授業コラボは、来週もう一度あります。
何が飛び出すか、とても楽しみです。
By市瀬








2014/6/30

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

日創の馬田です。
今年度のフィールドワーク、2回目の実習は大阪です。

え~っ!? 大阪なの~!? な~んだ……などと言わないでください。
淀屋橋から船場にかけて、すてきな建物がたくさんのこっているのです。

駅を出てすぐ目につくのが 芝川ビル。
003芝川ビル
落ち着いた雰囲気が感じられませんか?

次は浪花教会。
006浪花教会
本学の創立者、澤山保羅(さわやまぽうろ)が、設立されて間もない浪花教会(当時は、浪花広会)の初代の牧師となったことで知られています。
現在の建物は、ヴォーリスの指導を受けて造られたそうで、
実習で行くときは、内部を見学させていただけることになっています。

次は船場ビルディング。
022船場ビルディング
これは屋上の庭園です。
外側から見ると、ふつうのビルにしか見えませんが、
扉をあけるとビックリ。
大正時代につくられたなんて、とても信じられません。

さらに適塾。緒方洪庵(おがたこうあん)が設立した蘭学塾。
041適塾
福沢諭吉などが学んだ部屋が、そのまま残されています。

さらにその隣にある、大阪市立愛珠幼稚園。
051愛珠幼稚園
現役の幼稚園だなんて、とても信じられません。

タイムスリップしたような気分を味わうことができればいいな、と思っています。
皆さん、雨が降らないよう、てるてる坊主をつくってください!!

2014/6/19

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

こんにちは(^O^)
先日の新入生歓迎会でお手伝いをしていた先輩です。
20140413
新入生歓迎会どうでしたか?
楽しかったですか??
今年の新入生歓迎会は例年に比べてにぎやかでしたね!!!


前回のブログにがんばった先輩に任せると書いてあったのを覚えていますか?
この新入生歓迎会というのは毎年開催されているのですが
その年その年によって料理や催しの内容が違います。
先輩の個性が存分に出ています!!!
一つ共通している部分をあげるとするならば
どうやったら新入生が楽しんでくれるのか、満足のいく会にすることができるのか
それを常に考えながら本番を迎えました。


自分たちらしさ“日本文化創造学科らしさ”を存分にだせたのではないでしょうか!


これから授業を履修するうえで悩みや戸惑いなどもでてくることでしょう
(というか出ます!!)
そんな時はC棟3階のコミュニティルームのドアをノックしてください
先輩たちがいつもそこにいます


これからの4年間楽しいものに私たちとしていきましょう!!
By先輩

2014/4/14

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

今日は、先日お知らせしました先輩たち手作りの新入生歓迎会が行われました。
20140408
お昼からのスタートなので、みんなお腹ぺこぺこです。
まずは、お腹を満たしてから、それぞれの自己紹介などをしてひとときを過ごしました。


その内容を私が書いてしまっては、準備した人たちに申し訳ありません。
がんばった先輩たちからのブログを待ちたいと思います。
by市瀬

2014/4/8

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

新入生のオリエンテーションが進む傍らで、先輩たちが歓迎会の準備を進めています。
20140402

派手さはありませんが・・・、自分たちで創ろうとする学生たちの取り組みが、
学科の学びの大きな特徴だと考えています。
試行錯誤を繰り返しながら、ひとつひとつを着実にやりこなしていく力が身についています。

新入生の皆さん、楽しみにしていてください。
by市瀬

2014/4/3

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科

春休みを利用して、

梅花Web出版

の作品を少しずつ新作に入れ替えています。

公開している作品は・・・
歴史好き、文学好き、創作好き、イラスト好き、書道好きetc
各コースの学生たちが、自分の関心を活かして
授業で制作した電子書籍や動画ばかりです。

ぜひご覧下さい。
by市瀬

2014/3/21

カテゴリ :

日本文化創造学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る