学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

看護学科 2014年08月の記事一覧

看護学科

Minami 101Minamiこども教室ちょっと前のことになりますが、看護学科の「多文化共生看護学」の授業で、5月13日と20日の2度にわたり、大阪市中央区の「Minamiこども教室」へ行ってきました!

「Minamiこども教室」は、外国にルーツをもつ子どもたちのための学習支援教室です。日本語での学習に困難を覚えたり、仕事が忙しい保護者との時間がもてず、夜間も一人で過ごしている子どもたちが多いため、地元の小学校とNGOが共同で外国にルーツをもつ子どもたちの居場所を作ったのです。

私たちは1回目の訪問で外国にルーツをもつ子どもたちの生活上の課題を学び、2回目の訪問では子どもたちに清潔や個人衛生についての授業を実施させて頂きました。

私は、男の子の 個人衛生と養護教諭はどんな仕事なのかについて授業をさせて頂きました。
まず、男の子の 個人衛生の授業では、頭から足の先までの洗い方を絵を使い伝えました。始めはとてもはしゃいでいた男の子達でしたが、途中からは男の子たちは真剣に授業を聞いてくれ、積極的な発言が飛び交いました。

養護教諭の授業では、養護教諭がどのような仕事をしているかを質問形式で伝えました。子ども達は積極的に手を挙げ色々、養護教諭に感じていることを伝えてくれました。

私は今まで、外国にルーツを持つ子ども達と関わりを持つことはなかったけれど、このボランティアを通して日本の子どもも外国にルーツを持つ子どもも素直なことは変わりないことがわかりました。また、外国にルーツを持つ子どもたちを取り巻く環境では、毎日お風呂に入ったり歯を磨く習慣がない、日本語がよくわからないため子どもが熱を出しても親が病院へ連れて行けないこと等があることを知りました。

これらのことを、一回目に訪問した時に聞いた上で翌週に個人衛生の指導をしました。しかし指導はしたものの、家庭の事情で親からお風呂に入らなくてもいいと言われる子どももいるのではないか、と考えたりもしました。そのため、洗うことによる意義や価値を子ども達に伝え、身体の清潔の保持を継続してできるようになったらいいなという思いを抱きながら、子ども達に指導をしました。

看護学科学生・SO

写真提供:(特活)関西国際交流団体 協議会

紹介記事:(特活)関西国際交流団体協議会
『Minamiこども教室へ梅花女子大学の学生さんが訪問されました』

2014/8/18

カテゴリ :

看護学科

看護学科


6月30日、梅花女子大学・看護学部にアメリカからお客さんが来てくださいました。

BIOLA大学を卒業したばかりのミシェルさんと、California Baptist大学1年生のブリアナさんのお2人です。

午前中まず長澤学長にご挨拶をされ、その後、キャンパスツアーを行いました。 
ランチタイムも、ミシェルさんの通っていたBIOLA大学の話や、住んでいる地域、ミシェルさん自身の話、また日本の事について会話の弾む、楽しいひと時を過ごしました。 

そしてミシェルさんは大の犬好きということで、梅ちゃん•花ちゃんとも触れ合い、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。 
私達も普段、年代の近い異文化の方と英語で話す機会は全くありませんが、一生懸命話したいという姿勢が通じたのか、会話もスムーズに進み、互いに質問しあったり談笑したりと、刺激的な1日を過ごすことができました。 

残念ながら、午前中のプログラムではブリアナさんとお会いする事は出来ませんでしたが、とても良い経験が出来、異文化を身を持って体験できた貴重な経験となりました。

看護学科3年・ATLunch timeIMG_3729

2014/8/13

カテゴリ :

看護学科

看護学科


梅花女子大学には毎年たくさんの留学生が中国から来られていますが
看護学科の私たちはとほとんど触れ合う機会がありません。
そこで、6月4日の「多文化共生看護学」の授業で田代先生が中国人留学生との交流の機会を作ってくださいました。
コサメさん、ヤクさん、リンさんの3人がゲストとして来てくださいました!

3人の方が来てくださったことで、中国の方同士の会話を聞き、特徴を学ぶことができました。中国の方は会話の中で、上下関係をあまり意識せず、個々に自分の意見を主張していたところが、たいていの日本人とは違い積極的でいいなと思いました。

また、グループに分かれ少人数でお話する機会もいただいたので、たくさんの会話を交わし、相互的にコミュニケーションをとれました。この体験を通じて身近に多文化を感じることで、改めて多文化理解の難しさ、楽しさを知ることができました。

看護学科3年・YTChinese students

2014/8/13

カテゴリ :

看護学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る