学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

日本文化創造学科 2018年04月の記事一覧

日本文化創造学科


卒業生のSさんから、演奏会のお知らせが

以下のようにふたつ届きました。

 

バタバタしていて遅くなりましたが
藤森祭・金札宮春季大祭の詳細が決まりました。
藤森祭では、新曲も演奏します。

 

藤森祭 宵宮
日時:5月3日 (祝・木)14時前後
神輿の御霊移し神事の前後、2回演奏します。
場所:藤森神社 拝殿前
JRのJR藤森駅、京阪の墨染駅より、徒歩約10分です。

 

金札宮 春季大祭 宵宮
日時:5月12日(土)18時打ち出し予定

金札宮は、京阪、近鉄電車の丹波橋駅から徒歩約5分です。

 

ぜひ、お越し下さい。

2018/4/30

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは、杉江です。

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 

先月ですが、卒業式後の記念パーティーにて

書道部の一人として、書道パフォーマンスを披露したことをご紹介します。

s-IMG_4031(1)

 今回は「輝く」をテーマに書かせていただきました。

大字を書くプレッシャーはとてもありましたが、筆に思いを託すことが出来ました。

今までで一番、部員の心を一つにして作品を書き上げられたと感じています。

 s-IMG_4042

 

s-IMG_4055

この作品には、先輩方への感謝の気持ちと新たな人生のスタートを応援する意味を込めました。

それぞれの進む道は違うでしょうけれど

4年間を過ごした日々や出会った仲間はきっと一生の宝物です。

私たちのことも忘れずにいてくださるとうれしいです。

 s-IMG_4076

4月7日(土)には、新入生歓迎プログラムでも

書道パフォーマンスを披露します。

1年生の皆さん、目の前で書きますので

楽しみにしていてください。

2018/4/4

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちはー!

日本文化創造学科書道選択生の前田です。

新入生の皆さん入学おめでとうございます。

 

今日は、先月行われた「第36回卒業書作展」のことを紹介します(^_^)

s-DSC03360

書作展には、連日、先生方や卒業生のみなさん、

家族や友達を主にたくさんの方々が来てくださいました。

 s-DSC03365

s-DSC03363

四回生の作品は、一つ一つの作品にとても心がこもっていて素晴らしかったです☆

たくさんの和歌を集めた仮名の作品は

構成を考えながら一つの作品を創り上げる精神力や集中力がすごいなと思いました。

折帖も、布生地を選んで一から自分達で作っていると知った時は驚きでした。

 s-DSC03383s-DSC03382

私の作品は、授業の課題として書いたもので、1年間の集大成です!

裏打ちや額入れも自分達でするので大変でしたがヾ(。>﹏<。)/

作品として完成した時の喜びは大きいです♪

 

 

感想やアドバイスをくれる方がたくさんいて嬉しかったです。

これから、1年良い作品が書けるよう頑張ります(^-^)v

 

 

来てくださったみなさん、ありがとうございました!

2018/4/4

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


何をFMラジオエレガンストーク2月は、創作の卒業演習のお話でした。
日本文化創造学科では、4年生で文学等の研究を選択した学生は「卒業論文」、創作を選択した学生は「卒業創作」を提出します。
卒業演習は、提出する「卒業創作」を完成させていく授業です。

001

卒業創作は冬休みが終わってすぐの提出、その後は後期試験、そして口頭諮問と続いたので、出演前の台本作成は当日ギリギリまでかかりました。
月曜日に口頭諮問、ラジオは木曜日。「全部終わった」「やり遂げた」「もっとこうすればよかったな」の気持ちが溢れる出演です。

002

卒業創作では、オリジナルで60ページまでのお話を書きますが、提出するのはお話の「本文」だけではなく、提出までの創作過程を記録した「制作ノート」と、お話の「企画書」、そして本文を書くために必要な情報を集めて考えをまとめる「研究ノート」の4点になります。
計画的に作業を進めていきたいのですが、就職活動の期間と重なるので、メンタル面でもけっこう大変です。

003

放送時間には、阪急電車北千里駅前のディスプレイに、スタジオの様子が映ってます。
何を考えて、どんなお話を書いたのか。最初は緊張して硬い様子でしたけど、優しいパーソナリティーさんの進行のおかげで、笑顔で楽しくお話しできました。

004

卒業した後も、創作活動続けてくださいねv
学校で台本を修正しているときや放送中に雪が舞ったり、車両故障等で電車が遅延して振替輸送していたりと、寒くて大変な日でしたが、放送は楽しく無事終了♪

005

お疲れさまでした~v

<by 星香>


 

2018/4/2

カテゴリ :

日本文化創造学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る