学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

2018年06月の記事

日本文化創造学科


こんにちは!日本文化創造学科2年の赤崎です。
先日、「歴史文化フィールドワーク」の学外実習で、大阪の中之島へ行ってきました。

 

その際、現在、私たちが通っている梅花女子大学の発祥の地を訪れたので、ご紹介します。

 

明治11年(1878)、土佐堀裏町に梅花女子大学が誕生しました。
当初の名前は、「梅花女学校」でした。
澤山保羅や成瀬仁蔵などによって創立されました。当初の生徒数は15名だったそうです。
外国人教師を招いて英語を教えたりするなど、女子教育に力が入れられました。

【写真①】

「澤山保羅の肖像が描かれた梅花発祥の碑」

 

梅花の学生の方なら誰もが聞いたことのある、「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」という学生証の裏や、食堂の壁などに張られている、澤山保羅の言葉は、澤山自身が常に口ずさみ、生徒などに言ったりするなどして、大切にしていた言葉だそうです。

 

ところで、学校名の“梅花”は、「梅本町公会」(現在の大阪教会)と「浪花公会」の教会員が学校の開設に協力したことから、「梅」と「花」をとって付けられました。

フィールドワークでは、名前の由来となった「梅本町公会」(現在の大阪教会)と「浪花公会」も訪れました。

【写真②】

「大阪教会」

【写真③】

「浪花教会」

 

創立140周年を迎えた梅花女子大学は創立者の方々が思い描いた学校になっているのかなーと、この授業を通して、調べて思いました。

今回、梅花の歴史や創立の背景を知ることができたので、とても勉強になりました。
私たちが通っている学校の歴史を調べていくうちに、梅花設立のためにたくさんの方が尽力していたことがわかり、嬉しかったです。

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・中之島②】大坂の理系学問を担った塾

2018/6/27

カテゴリ :

日本文化創造学科

管理栄養学科

皆さんこんにちは。助手の岡崎です。

産学連携レシピ開発のPRで、6月16日(土)に松坂屋高槻店へ学生2名と行ってきましたハートたち (複数ハート)

 

ちょうど『鳥取フェア』が行われている期間ということで、試食提供させていただいたメニューも鳥取県産の白ねぎと鮭を使って考案しましたわーい (嬉しい顔)

題して「鮭と鳥取白ねぎの出会い~梅ポン酢添え~」

6.21①

店内POPdouble exclamation

6.21②

一生懸命接客中るんるん (音符)

下味をつけた鮭と白ねぎを焼き、梅入りのポン酢をかけました。

「いつもは白ねぎを食べない子どもも食べられた」「梅入りのポン酢がおいしい」など、

お客様からうれしいご感想を頂きましたわーい (嬉しい顔)

また、提供している学生へもあたたかいお声をかけていただき、励みになったことと思います。

 

6.21③

鳥取から来た紅ズワイガニのキャラクター・ベニンジャー(右)

PRを盛り上げてくださいました。ありがとうございましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)




最後になりましたが、お世話になりました松坂屋高槻店様、株式会社魚くみ様、大阪府中央卸売市場の関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

2018/6/26

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


こんにちは。助手の田中です。

6月17日日曜日、本年度2回目のオープンキャンパスが実施されました。

梅雨の時期お天気が心配でしたが、晴天に恵まれ、多数の高校生の皆さんや保護者の皆さんにご来校いただきました。心よりお礼申し上げますわーい (嬉しい顔)

 

管理栄養学科では「給食調理場と家庭の台所の違いって何?」というテーマで、

 

617①

西村智子先生(給食経営管理論担当)がミニ授業を行いましたハートたち (複数ハート)

 

 

今までのキャンパスツアーでは給食経営管理実習室を外から見学していただいていましたが、

今回は西村先生の説明を聞きながら、中の設備を目前で見ることができました。

617②

エプロンや帽子など身支度を整え、入念に手洗いを済ませたらエアーシャワーを体験ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

エアーの勢いにビックリdouble exclamation そして、調理場内にある設備を見学。

家庭の台所で普段使用しているものとのスケールのちがいと衛生管理を実感していただきましたひらめき

 

部屋を見学した後は、大きなフライヤーで揚げたドーナッツに温度計を差し入れ、

ドーナッツ内部の温度を測りました。90℃以上90秒を確認した後、測ったドーナッツを試食うまい! (顔)

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

617③

個別相談も真剣double exclamation管理栄養士の仕事に興味を持ってくれたかなハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

次回7月15日は

<「ダイエットと栄養」-タニタ食堂の種明かし>

と題して、井戸由美子先生(臨床栄養学担当)のミニ授業です。

 

さて、どんな“種明かし”exclamation and question

ワクワクしますうれしい顔

2018/6/19

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科

みなさま、こんにちは。助手の大森です。

6/11(月)の管理栄養学科1年次生・初年次セミナーⅠでは、

【一般社団法人 日本乳業協会】の方に表題のテーマでご講演をいただきましたひらめき

 

一般社団法人日本乳業協会

講演内容は牛乳・乳製品についての知識から、日本乳業協会での管理栄養士の仕事まで盛りだくさん!その他、小中学生に向けたセミナーを行う際には、クイズを混ぜたり、等身大の牛の写真を提示したりするなど、魅力的な授業のコツまで教えていただきましたハートたち (複数ハート)

 

6.11④

(▲等身大写真の横に並んで、牛の大きさを再確認)

講演の最後には、牛乳とクリームで作る『手作りバター』の体験教室もわーい (嬉しい顔)

ひとり一つずつ専用の容器が配られ、牛乳とクリームを入れて振るだけで、

簡単にバターが作成できました。お手製のバターはクラッカーにつけて実食。

楽しく乳製品の魅力を学ぶことができましたひらめき

 

6.11⑤

(▲バターの作り方や配られた専用容器にみんな興味津々)

6.11⑥

(▲私自身もバター作りに挑戦!説明通りに行うと綺麗に バターが出来ました!)

 

 

6.11⑦

(▲クラッカーに付けて手作りバターをみんなで実食。とっても美味しかったです♪)

お忙しい中素敵な講演をしていただいた日本乳業協会の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

2018/6/18

カテゴリ :

管理栄養学科

日本文化創造学科


こんにちは、日本文化創造学科3年のしめじです。

先月20日(日)、歴史文化フィールドワークの授業で、大阪中之島を歩き回りました。
今回は、幕末の蘭学を支えた「適塾」について、私が調査したことを書こうと思います。

写真①

 

適塾は、「適々斎塾」とも呼ばれます。近世の蘭学者、緒方洪庵が開いた塾です。
上の写真は適塾の隣に建てられている緒方洪庵の像です。
「蘭学」というのは、鎖国をしていた日本との貿易を許されたオランダから入ってきた医学や天文学、暦学などのことを指します。適塾ではヅーフ辞書という蘭和辞典を使ってこれらを学問を学んでいたようです。

 

写真②

これが適塾の外観です。
中に入るとわかるのですが、天井が低かったり、階段が急だったり……。塾生が落ちるようなこともあったかもしれません。
この場所で、幕末や維新で活躍した福沢諭吉や大村益次郎たちが学んだと思うと感慨深いものがありますね。
建物の中は、現在管理している大阪大学の許可がないと撮影出来ないので、気になる方は是非、直接足を運んでみてください。

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・中之島①】堂島米市場

2018/6/13

カテゴリ :

日本文化創造学科

食文化学科


食文化学科では、2017年度から産学連携で
パンケーキメニューの開発企画に取り組んでいます。

商品化をめざし、マーケット分析に基づいた商品コンセプトなど、
実際の開発プロセスに沿ってメニュー開発を行い、
株式会社イオンイーハート様のプロデュースにより、
5月30日より店頭に登場しています。

2018.6 白桃パンケーキ
「カフェ・ド・ペラゴロ」の全国11店舗にて販売中!
以下に店舗名をご紹介します。

千葉県:松戸西口店、            
    ユーカリが丘店
    イオンマリンピア店
    ゆみ~る鎌取店     
東京都:葛西店       
神奈川県:茅ヶ崎店
静岡県:焼津店
愛知県:八事店
大阪府:新茨木店 北花田店
兵庫県:明石店

みなさま、学生考案の白桃パンケーキメニュー!ぜひご賞味ください♪

2018/6/12

カテゴリ :

食文化学科

管理栄養学科


皆さんこんにちは。助手の岡崎です。

6/10(日)はグランフロント大阪において、『オール梅花 1Day Campus』を開催しておりましたdouble exclamation

ご来場いただいた皆様、ありがとうございますハートたち (複数ハート)

梅花中学校・高等学校・大学が勢ぞろいし、さまざまなイベントやワークショップを行いましたグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

管理栄養学科では、「SATシステム」を用いて簡単な食事診断をさせていただきました。

 

「食育SAT(サッと)システム』は自分が実際に食べた一食分の料理をトレイに載せると

その食事はバランスが良いのか・悪いのか、★評価(5点満点)、★5つ評価でサッと診断してくれるという優れものの機械ですぴかぴか (新しい)

 

6.11①本物そっくりなフードモデルがたくさんうれしい顔

 

6.11③

熱血指導中♪

選んでもらった食事に、少し野菜を足すだけでバランスの良くなるなど、パッと見てわかりやすく、楽しく学んでいただけたのではないでしょうか。

今後も「SATシステムで食事診断」の機会がありましたら、気軽にお試しいただければうれしいです。次回もご来場をお待ちしております目がハート (顔)

2018/6/11

カテゴリ :

管理栄養学科

日本文化創造学科


4月21〜22日、
日本文化創造学科 新1年生を対象に実施した
1泊2日の研修旅行「美山かやぶきの里と京都伝統体験」、
参加した1年生の文章をご紹介するのも 最終回となりました。

 

DSC05431s

 

1日目の午後訪れた「美山かやぶきの里」は
京都の 南丹市美山町にあります。
美山町は初めてというYさん、河原町や嵐山とは
また違った雰囲気で、とても新鮮に感じたそうです。
それでは、Yさんの一篇をどうぞ。

                         (by 大谷)

                                   

 

(前略)美山町には、独特の建築物や文化が伝わっており、
この集落内の住宅は 茅葺きの屋根でできています。
丈の高い入母屋造の屋根と 神社の千木のような飾りが 特色です。

 

この住宅のほとんどが、江戸時代中頃から末期にかけて
作られたものだそうで、現存していることに 私はとても驚きました。
歴史は、昔の人が生きた証しです。何事においても 維持し続けることは
簡単ではありませんが、そうした中で、その証しを、伝統や意志を
大切に受け継がれている民家の方々は 素敵だと思いました。

 DSC05412s

 

私は覚えることが苦手で、特に歴史が得意でも好きでもありませんが、
代々伝わる先祖のお話を聞いた時、“昔から今に繋がっている”
“歴史は今と昔を結んでいる” ということに 何か感慨深いものを感じ、
そう感じる その瞬間が好きです。

 

だから、重要伝統的建造物群保存地区にも選定された かやぶきの里、
美山町の歴史あるお話を 実際に住んでいらっしゃる民家の方から
直接お聞きすることができ、本当に良かったです。

DSC05418s

 

歴史に触れて改めて、自分自身も 刹那に感じる今をしっかりと生き、
次に活きる形で 何か足跡をつけていきたいと思うとともに、
誰かの心に生き続ける人間でありたい と思いました。
 
 集落の周りには山や田んぼ、畑など自然で溢れ、
お花もたくさん咲いていて モンシロチョウが飛んでいるのを見つけ、
春を感じた日になりました。たまには 都会の喧騒を離れて自然に触れ、
静かな場所で 穏やかに過ごすことも良いなと思いました。(後略)

                            (Y)

 

日創研修旅行 ③友禅染め体験

2018/6/9

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


「藤森太鼓保存会」で頑張っている卒業生のIさんから、
4月29日に東寺で行われた「世界遺産 Belief 東寺FES」の動画と、
6月17日に藤森神社で行われる紫陽花祭の案内が届きました。

 

4月29日のイベント
<体を使った「表現」のプロフェッショナルが集まり、
 世界遺産である東寺で発信するイベント。>

「藤森太鼓保存会」の演奏はyoutubeで見ることができます

 

また6月17日の紫陽花祭には、太鼓の演奏があります。

♪紫陽花祭
日時:2018年6月17日(日)
14時より打ち出し予定
場所:藤森神社 拝殿(雨天決行)

10時半より雅楽・舞楽奉納、13時より蹴鞠奉納もあります。

 

ぜひご覧ください。


 

2018/6/6

カテゴリ :

日本文化創造学科

国際英語学科

学内には学生はタダで使えるジムやプールもあり
プールではこんな綺麗な夕焼けを見ながらジャグジーに入れます(^^)
ホストファミリーの家にはバスタブが無かったのでお風呂に浸かれなかったんですが、
学校にジャグジーがあって助かりました!

r 無題e

日本では味わえないのんびりした大学生活を送れました!

2018/6/5

カテゴリ :

国際英語学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る