学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

こども学科 2018年07月の記事一覧

こども学科


7月14日に『エンソくんきしゃにのる』を始め、様々な絵本を創り続けている絵本作家、スズキコージさんのワークショップが開催されました。

workshop 6

当日は36度を超える猛暑日となり、参加者の皆さんが来てくださるか心配になる程でしたが、沢山の方々がワークショップに参加してくださいました!

今回は「お面DEパレード!」というタイトルのワークショップで、段ボールで作ったお面に絵の具で色を塗ったり、飾りを付けて自分だけのお面を作った後、ススギコージさんはお面作りに関してコツ等何も語る事なく、ワークショップがスタートしました。その為すぐに手が動く人と、中々手が動かない人に大きく分かれてしまいましたが、何も言われなかったからこそ参加者の皆さんが自由に思い思いのお面を作れていたと思います。そのお面を付けて学内をパレードする。という内容でした。

workshop 1workshop 2

参加者の皆さんは黙々と作業を進めていきます。ススギコージさんも含め、お面を作っている人全員が作業に没頭しているのがとても伝わりました。

workshop 3お面が完成したら、それぞれ楽器を持ってパレードが始まりました。暑さの中、周りの学生達の注目を集めながらのパレードでしたが、参加者の皆さんは楽しそうに楽器を鳴らしながらパレードをしていました!

workshop 4workshop 5
パレードの最後はススギコージさんが紙吹雪を降らせながら「梅花女子大学、バンザーイ!」という言葉と拍手に包まれていました。

workshop 7
ワークショップ中、あまり多くを語らなかったススギコージさんですが、お面作りとパレードを通じて、ススギコージさんの魅力や作家としての価値観等を知る事が出来た様に思います!

M

 

2018/7/18

カテゴリ :

こども学科

こども学科


6月28日(木)、29日(金)、30日(土)に、万博公園エキスポシティ内の水族館NIFREL(ニフレル)で、未就学の子どもたちを対象に、絵本の読み聞かせイベントを行いました。

IMG_5704

こども学科の学生がNIFRELで読み聞かせイベントを行うのは、今回で3回目となります。

水族館にいる生きものたちが出てくる絵本の読み聞かせのほかに、手遊びやダンスなども取り入れ、3日間、たくさんの子どもたちに楽しんでもらえました。

子どもたちは、すぐそばの水槽で見たワニくんやカバさんを、おはなしの世界の中でも楽しむことで、生きものたちにより親しみを抱くことができたのではないでしょうか。

IMG_0708IMG_5661

このNIFREL読み聞かせイベントは、おかげさまで好評を得て、秋にもまた開催されることになりました。

次回もまた、たくさんの子どもたちが参加してくれることを、楽しみにしています!

IMG_0988

F

2018/7/11

カテゴリ :

こども学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る