学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

管理栄養学科 2018年08月の記事一覧

管理栄養学科


皆さんこんにちは。助手の岡崎です。

 

 昨年度の1年生が考案した野菜ジュースレシピの中から選ばれた、小松菜のジュースを

販売していただいている鶴橋のカフェ Click & Clackさんを訪問しました。

 

       8.20⑥

 

 

 

 

           ぴかぴか (新しい)小松菜スムージーぴかぴか (新しい)

     さっぱりとして飲みやすく、夏にぴったりdouble exclamation

 

 

 

 

 

 

 

 8.20④

 

 

 

 

   店頭においてくださっているPOPですハートたち (複数ハート)

 

 

 

 

 

店頭販売品は、調理上の制約からスムージー(ほとんどの材料を冷凍して使用)になっています。

飲んでくださった方にアンケートをお願いしており、これまで多くの方にご記入いただきました

(ご協力ありがとうございますほっとした顔)。学生の皆さんには後期の授業でお伝えします。お楽しみにひらめき

小松菜のスムージーの販売期間は8月末までの予定で、あと10日ほどですが、鶴橋駅近くへ

お越しの際には是非お立ち寄りください手 (パー)

 

2018/8/20

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


管理栄養学科の1年生は「解剖生理学」でからだの仕組みの基本を学び、2年生はその知識をもとに「疾病の成り立ち」でいろいろな病気について深く学びます。1年生2年生の前期定期試験の中で正解率が最も低かった問題を解説します。学生の皆さんは試験のことはすっかり忘れて夏休みを満喫している最中と思いますが、少しお付き合いください。

 

2年生「疾病の成り立ちⅠ」の[問題B-10]

先天性代謝異常についての記述である。

メープルシロップ尿症はアミノ酸の代謝異常が原因の常染色体劣性遺伝疾患であり、治療を施さなければ麻痺、発育障害、知的障害をきたして死に至る。尿や汗からは特有のメープルシロップのような甘い臭いがするのでこの病名がついている。以下の記述で正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 芳香族アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンから生成されるα-ケト酸を代謝する脱水素酵素の活性が低下するために生じる

 2 血中のバリン、ロイシン、イソロイシン濃度が低下する

 3 新生児にはバリン、ロイシン、イソロイシンの摂取を制限する

 4 バリン、ロイシン、イソロイシンは非必須アミノ酸である

 5 眼にカイザー・フライシャー角膜輪が見られる

 

[正解] 1を選んだ学生は28%、2を選んだ学生は28%、3を選んだ学生は33%、4を選んだ学生は5%、5を選んだ学生は5%でした。正解は3です。

 

[解説]国試では、「メープルシロップ尿症は、芳香族アミノ酸の代謝異常症である。」といった選択肢で問われています。バリン、ロイシン、イソロイシンは分岐鎖アミノ酸なので、芳香族アミノ酸は間違いです。

 

8.20②

問題文にはhttp://dietitian.blog68.fc2.com/blog-date-200607.htmlで見つけたイラストをいれておきました。BCAAはBranched-chain amino acidsの略で、分岐鎖アミノ酸です。ヒントだったのですが…

なお、分岐鎖アミノ酸の覚え方は「分刻みのロイター通信いっそバリへ」が私のおすすめです。

 ふんき→分岐鎖

 ろい→ロイシン

 いっそ→イソロイシン

 バリ→バリン

メープルシロップ尿症は、分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の代謝異常なのでこれらの血中濃度は上昇します。したがって新生児では摂取制限が必要です。

バリン、ロイシン、イソロイシンは必須アミノ酸です。アミノ酸20種類の中で必須アミノ酸は9種類です。必須アミノ酸の覚え方は「風呂場椅子独り占め」が私のおすすめです。

 ふ→フェニルアラニン

 ろ→ロイシン

 ば→バリン

 い→イソロイシン

 す→スレオニン

 ひ→ヒスチジン

 と→トリプトファン

 りじ→リジン(今はリシンとよぶようです)

 め→メチオニン

 

8.20①

選択肢5のカイザー・フライシャー角膜輪とは、銅の代謝異常症であるウィルソン病で銅が眼に蓄積すると見られます。ウィルソン病が銅の代謝異常症であることも国試で問われるので合わせて覚えておきましょう。

 

学生の皆さん、夏休みを有意義に! 後期の講義でお待ちしています。

2018/8/20

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


こんにちは。

助手の藤澤です。

 

2日続けてのオープンキャンパスも無事終了しましたわーい (嬉しい顔)

お盆休みの時期でもあり、お母様だけでなくお父様もたくさん参加してくださり

ありがとうございましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

今回のミニ授業は、西村先生の

 

8.12①

『子どもや高齢者にも安心して食べてもらうための衛生管理方法を知りましょう』

 

お話だけではなく、

 

真空調理法を目の前で見てもらったり・・・目

8.12④

一瞬で大根の中心部まで調味液が浸透

 

8.12③

大量調理で大活躍する“スチコン(スチームコンベクションオーブン)”

 

を使って調理した焼そばの大試食会もありウッシッシ (顔)

8.12②

野菜は野菜のシャキシャキ感が損なわれず・・・。お肉はしっかり火が通り・・・。

 

おいしかったとの高評価ばかりでしたハートたち (複数ハート)


次回のオープンキャンパスは9月9日(日)。

食品衛生学などを担当してくださっている林先生のミニ授業

 

『食中毒予防の基本は手洗いから』

です。


梅花女子大学がはじめての方も、他の学科には来たことあるけどなぁって方も

もちろん!管理栄養学科に何度も来てくれてる方も・・・。

みなさん、大歓迎ですdouble exclamation

来月も、たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています目がハート (顔)

 

 

2018/8/13

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


こんにちは晴れ

 

助手の藤澤です。

本日のオープンキャンパスは夏休みにふさわしいテーマでのミニ授業でしたひらめき

先月も好評なミニ授業をしてくださった、井戸先生が再び登場です指でOK

 

8.11①

『夏バテ防止と栄養』

 

少~し難しい部分もあったかなexclamation and question

と感じた子もいてたようですが、集中して話を聞いてくれてるなぁと

後ろから見ていて思っていましたわーい (嬉しい顔)保護者の方々も真剣に耳を傾けてくれていて

まだまだ暑い日が続く“今”にはふさわしい内容だったんではないかと感じましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)


 さぁ、明日もオープンキャンパスです。

給食経営管理論を担当してくださっている、西村先生のミニ授業です。

『子どもや高齢者にも安心して食べてもらうための衛生管理方法を知りましょう』

明日もためになる話を聞けますよ~わーい (嬉しい顔)暑いですが、参加してもらえるとうれしいですグッド (上向き矢印)

 

2018/8/11

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


皆さんこんにちは。助手の岡崎です。

 

昨年度の1年生が考案したジュースレシピから選んでいただいた小松菜のジュースを
8月2日から 鶴橋のカフェ Click & Clackさんにてご提供いただいていますdouble exclamation

今回は小松菜を用いたジュースの中から、リンゴ、バナナ、ヨーグルトを使ったレシピを ご採用いただきましたムード

smoothies-1

販売期間は8月末までの予定です。
学生達が一生懸命考えたレシピを、ご賞味いただければうれしいですわーい (嬉しい顔)

営業時間等詳しくはこちらをご参照くださいひらめき

食べログ


鶴橋駅近くへお越しの際には、是非お立ち寄りくださいぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

2018/8/9

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


皆さま、こんにちは。助手の大森ですほっとした顔

暑さが増す中、8/5(日)オープンキャンパスにご来場いただき誠に有難うございましたるんるん (音符)

0805②

今回のミニ授業は、本学科教員で栄養教諭免許もお持ちの安藤先生による


おにぎり『お弁当について考えよう』おにぎり


安藤先生がミニ授業を担当されるのは今回が初めてdouble exclamation私も参加者と一緒にミニ授業を楽しく聴かせていただきましたハートたち (複数ハート)



参加者には12マスに分かれたお弁当のプリントを配布し、1マスずつお弁当の定番メニューから料理を選んで詰めていただきました。


クリップ自分の好きな料理を詰めた方

クリップ見た目を重視して詰めた方

クリップ栄養バランスを考えて詰めた方


それぞれ個性豊かなお弁当が出来上がりましたが、自分のお弁当作りに対する改善点をみつけ、最終的にはバランスの良いお弁当作りのポイントを学ぶことができましたわーい (嬉しい顔)

 



次回のオープンキャンパスは2日間連続ですムード


8/11(土)はミニ授業「夏バテ防止と栄養」

8/12(日) はミニ授業「子供や高齢者にも安心して食べてもらうための衛生管理方法を知りましょう」


を行います。皆さまのご来場を心よりお待ちしております手 (パー)

 

2018/8/6

カテゴリ :

管理栄養学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る