学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

食文化学科 2018年09月の記事一覧

食文化学科


みなさま、こんにちは、関野です。
中東の旅、第2弾です。
*****

4)中東の食文化 
2018.9 ブログ中東の旅⑥
国民の多くがイスラム教徒なので豚肉はご法度、
羊肉、鶏肉、ひき肉のケバブは炭で焼かれ、炭の香りを味わいながらいただきます。
トマト、キュウリが切り方を変えて色々な形で出てきます、
この乾燥と暑さで美味しく沢山いただきました。
2018.9 ブログ中東の旅⑦
上写真手前右はMOUTABELと言うペーストで
焼きなすをつぶしニンニク、ヨーグルト、オリーブオイルなどを混ぜたもので
野菜や肉にかけたり、そのまま食べたり、美味しかった!!
2018.9 ブログ中東の旅⑧
レモンミント汁です、酸味があるのでこの暑い季節に最高。
ミントのすっきり感が紅茶などの飲み物にも多用されています。
2018.9 ブログ中東の旅⑨
ザクロの季節でジュースが売られ
汗を多量にかくこの季節、酸味のあるフルーツは最高。
2018.9 ブログ中東の旅⑩
ヤシ科常緑高木のナツメヤシのプランテーションがあちこちにありました。
2018.9 ブログ中東の旅⑪
果実はデーツと呼び中東、北アフリカでは主要な食品で
日常的に食べられ世界中に輸出しています。

デーツはコーランでは「神の与えた食物」、
旧約聖書では「エデンの園の果実」として記載され
数千年前から灼熱地域で暮らす人々の生活を支え健康を作ってきました。

鉄、カルシウム、カリウムなどミネラルや食物繊維が果実の中でもトップクラスで
ビタミン類も多く含まれ、
日本でもデーツの持つ高い栄養価と独特のとろみに着目してソースなどの
原料として使用されています。
2018.9 ブログ中東の旅⑫
オリーブの木もたくさん植えられ、
原産地はここ地中海沿岸のシリア周辺と言われています。
やせた土地に実をつけ、800~1000年生き続けるため砂漠に向いている作物、
大切に育てられています。
昔からオリーブ油は燃料と薬として使われ
乾燥した皮膚を守るために皮膚に塗っていました。

本学に勤めるまで、聖書とは無縁でしたが何十年も勤めると聖書に興味がわき
その世界を堪能できる場所に行きたくなり長年の夢をかなえました。
世界3大宗教の聖地エルサレムを訪ねて
イスラム教とユダヤ教の世界も少し理解ができるようになりました。

2018/9/25

カテゴリ :

食文化学科

食文化学科


みなさま、こんにちは、関野です。
後期が始まりましたがいかがお過ごしですか。
私は夏休みを利用してイスラエルなど中東の旅に出ました。
*****

1)イスラエル、パレスチナ自治区
2018.9 ブログ中東の旅①
エルサレム旧市街にある
ピラトの官邸から聖墳墓教会まで曲がりくねった小道を
イエスの道「ヴィア・ドロローサ(苦難の道)」と呼び、
イエスが十字架を背負って歩いた道です。

エルサレムを聖地とするキリスト教徒には重要な場所。
上写真は第3留イエスが最初につまずいた場所。

また、聖書考古学研究所があり、
ここでは聖書の時代がどういう世界かを
変化の少ない地形学・地理学を利用して研究しています。
ナザレに当時の生活を再現している所があるそうです。
2018.9 ブログ中東の旅②
嘆きの壁です。
ユダヤ教徒たちが、この壁の前で熱心に聖書を読んで祈りをささげていました。
2018.9 ブログ中東の旅③

イスラエルが2002年からヨルダン川西岸地区との境界に建設している分離壁で未完成。
2004年国際司法裁判所はパレスチナの自治を阻害しているとし
壁の撤去を勧告していますが建設は続けられています。

2)ヨルダン
2018.9 ブログ中東の旅④
ペトラ遺跡に行きました、
上写真はエル・カズネと呼ばれる宝物殿でインディ・ジョーンズの撮影場所として有名。

2000年以上前に勤勉なアラブ人の一族ナバテア人が
切り立つ岩壁を削り大都市をここに作りました。
中国、インド、アラブとエジプト、ギリシャ、ローマを結ぶ交易都市として
発展しましたが、
2度の大地震と交易都市の役目の衰退で忘れ去られてしまいました。

1812年にスイスの冒険家に再発見されるまで
ペトラは現地の人だけの地となっていました。
現在は世界七不思議の一つとして人気です。
ピンク色の岩山の岩壁を削って作った950段を登ると
3,000人収容できるエドディル修道院に到着です。
翌日久し振りに筋肉痛になり悲鳴をあげました。


3) アラブ首長国連邦UAE
UAEは7つの首長国による連邦国で首都はアブダビ首長国としています。
アブダビが一番の権力者で2番目がドバイ、
この2首長国が賛成すると他の5首長国が反対しても駄目だそうです。
2018.9 ブログ中東の旅⑤
上写真はアブダビに2007年作られたシェイク・ザイード・モスクです。
イスラム教を理解してもらいましょうと皆に解放しています。
UAE建国の父であるアブダビ前大統領の名前を取っています。

世界中から装飾品、建築材料が集められ豪華で美しい!!
イスラム教は偶像崇拝禁止なので装飾はお花が多く、
写真の金色はナツメヤシです。
*****
つづく

2018/9/25

カテゴリ :

食文化学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る