学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

2018年10月の記事

食文化学科


みなさま、こんにちは、関野です。
北海道の早い紅葉を楽しみながら
石狩市、千歳市などでサケの遡上を求めて、
さがし回りました。
2018.11 鮭遡上①
石狩市の浜益川では毎年サケの遡上数と魚体調査のデータ収集を目的に
有効利用調査がされています。
河川でのサケの捕獲は禁止されていますが
採捕従事者は調査としてサケを釣ることができます。
もちろん、採捕従事者は料金が必要です。
2018.11 鮭遡上②
上写真はサケマス情報館の中の
水槽、婚姻色をしたサクラマスが泳いでいます。
2018.11 鮭遡上③
情報館の中に流れている千歳川で、係りの方の案内でサケの遡上を見ました。
左下などの黒い影がサケで目が慣れてくると、何匹も泳いでいるのを見ることができます。
テレビのニュースなどで、浅瀬をたくさんのサケが必死に遡上を試みる場面を
見ますが、そんな素敵な風景に出会えるのはナカナカ難しいそうです。
2018.11 鮭遡上④
上写真は千歳水族館の横の千歳川に秋だけ設置しているインディアン水車。
これは日本海さけ・ます増殖協会が管理し
インディアン水車で、ふ化事業に用いるサケを捕獲します。
橋の上から見ていると、遡上したサケが水車に吸い込まれ
捕獲されているのを見ることができます。
日本のサケの人工ふ化と放流は1876年から始まり、
サケの母川回帰性の回帰率は3~5%だそうです。

今年のサケの大きさは3キロ台が平年並みで
4キロ越えが1割と少なく小ぶりだそうです。

昔の人は、サケには寄生虫などがいると生では食べませんでしたが
冷凍技術と超低温での殺菌技術の発達で生を食べることが
できるようになりました。
今、サケの捕獲量の3割は日本で消費され、日本人はサケ大好きで
いつも食卓の上にあります。
また、外国のすし屋で一番使われている寿司ネタはサケで
外国でもサケ好きが増えています。


サケの資源が枯渇しないように漁業関係者の皆さんが努力し、
我々消費者に美味しいサケを届けてくれています、
皆さんありがとうございます。

2018/10/31

カテゴリ :

食文化学科

情報メディア学科


2018KDKファッショングランプリコンテスト入賞るんるん (音符)

IMG_2889

情報メディア学科4年、千原美優さん(矢澤ゼミ)

京都商工会議所会頭賞を受賞ぴかぴか (新しい)

会場では,華麗なパフォーマンスを披露した千原さん,

ファッションファンタジーワールド2018でも

フラクタルテキスタイルデザインのスカートをまとい,

素敵な演技を披露してくれましたexclamation

DSC_0010

DSC_0023

ファッションビジネスコースの今年のヒロインの一人です!

受賞,おめでとうございます.

by ファッションビジネスコース(好田)

2018/10/29

カテゴリ :

情報メディア学科

管理栄養学科


皆さんこんにちは。管理栄養学科1年の南、脇島、藤岡です。

10月23日(火)の調理学実習で、「ブリを使ったメニュー開発プロジェクト」を実施しました!!

 

魚くみ松坂屋高槻店から、主任の溜池さんと助手として板垣さんが来てくださり、鰤捌きの

実演と調理指導をしてくださいました。

その後、各班で考えたブリ料理を作り、試食・評価していただきました。

10.25① 17種類の料理が完成♪

 

授業が終わってから、お二人にぶり大根を作っていただきました。翌日初年次セミナーの前に

みんなで試食しました。

味付けのバランスが良くて、大根やブリに味がしみ込んでいておいしかったです!!

10.25②

ぶり大根製作中♪

 

魚くみ松坂屋高槻店、大阪府中央卸売市場の皆さん、ありがとうございました!!

2018/10/29

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


皆さん、こんにちは。助手の岡崎です。

茨木市制70周年記念弁当【梅花女子大生が考えた野菜弁当】の店頭PR第2弾ですひらめき

10月21日(日)に、イオンスタイル新茨木(阪急茨木市駅近く)へ、考案した学生2名と再出陣しました。2回の店頭PRに参加しての学生の感想は以下の通りです。

**********************************************************************************

沢山の方に知ってもらい、お買い求めいただくことができ、嬉しかったです。

実際に、売り場に出て販売をしてみて、お客様の直接の意見を聞くことができました。美味しかったという声をかけてもらえることも多く、嬉しかったです。(橋本)

 

自分が考えた商品が売り場に並ぶのは初めてのことで、楽しみな反面買ってもらえるのか不安な気持ちでいっぱいでした。

しかし実際私も売り場に立ってみると、新聞で見たとお弁当を手に取ってくださったり頑張ってと声をかけてくださる方が大勢いて、販売促進PRが終わった今は嬉しい記憶が多いです。

二日間売り場に立ったのでお客さまからお弁当を食べた感想を聞けることもあり、もっと改善できる点も見えてきました。

これからも更に良い取り組みができるように頑張っていきたいです。(吉川)

**********************************************************************************

レシピ考案から商品化され、その商品を実際に店舗で販売されているお店に立ってお客様の反応を直に見ることができ、学生にとって貴重な経験になったと思いますぴかぴか (新しい)

このような機会をいただきました茨木市、イオンスタイル新茨木の方々に、この場をお借りして

厚く御礼申し上げます。

10.24①

 

お弁当の販売は10月28日(日)までとなっています。残り5日ほどですが、さらに多くのお客様に

手に取っていただければ幸いです。どうぞお試しくださいdouble exclamation

2018/10/24

カテゴリ :

管理栄養学科

食文化学科


みなさま、こんにちは、関野です。
10月9日長崎市の「くんち祭り」を見に行きました。

くんち祭りは長崎の氏神「諏訪神社」の秋祭りで
1634年二人の遊女が諏訪神社前で奉納舞を踊ったことが
始まりとされています。

長崎市には59町あり5~7町ごとに7班に分かれ、
その中の1班がその年の当番で踊り町と呼ばれます。
7年に一度踊り町が回ってきて奉納舞として踊りを奉納するそうです。
2018.10 ブログ長崎くんち①
上写真は出島町の奉納舞で阿蘭陀(オランダ)船です、
狭い道路を回るとき合図を取り合い回します、迫力がありました。

ポルトガル、オランダ、中国など交易のあった国々の
異国趣味が踊りに多く取り入れられた長崎ならではの
奉納舞で迫力があり私たち観光客は拍手喝采で大いに盛り上がりました。
2018.10 ブログ長崎くんち②
上写真は、長崎料理を代表する卓袱(しっぽく)料理の中の
姫卓袱料理と呼ばれる料理です。

三段重のお弁当箱に卓袱料理ならではの角煮、エビのすり身などが入り
卓袱料理を手ごろな価格で味わうことができます。
最後に甘く上品なお汁粉がでました。
これは海外から長崎に贅沢な砂糖がたくさん入ってきたことの証を
受け継いでいるのだそうです。
2018.10 ブログ長崎くんち③
卓袱料理とは長崎発祥の中国料理、西欧料理を混ぜた
日本化した宴会料理で大皿に盛られています。

日本古来の膳ではなく赤の毛氈をかけた円卓を囲んで楽しむ和華蘭料理です。
まず、手前にある吸い物、卓袱ではお鰭(ひれ)と呼び
主催者が「お鰭をどうぞ」と挨拶を行い参加者全員がお鰭を空にした後
乾杯をして宴会が始まります。
長崎の友人はこの手順にこだわり順番通りしてくれました。

日本には全国各地に面白いお祭りがたくさんあります、
その土地のお祭りを楽しみながら食文化も楽しみましょう。

2018/10/19

カテゴリ :

食文化学科

情報メディア学科


「フラクタルCA」学会発表イタリアへの旅④

~「フラクタルCA」とファッション~

情報メディア学科香山先生とファッションビジネスコース教員2名の国際学会報告第4弾exclamation

ファッション編でお届けしますハートたち (複数ハート)

「フラクタルCA」となぜファッションが関係?

今回の学会発表では、フラクタルCAをテキスタイルデザインに活用した事例も紹介ぴかぴか (新しい)

s1

 

こちらはフラクタルCAデザインに活用した16色の配色の一例

テキスタイル柄としてプリントした布でドレスを学生がデザイン・制作して

夏のファッションファンタジーワールドで紹介しました。

ffw写真フラクタルCA柄はファッションやインテリアにも活用できるデザインの宝庫ぴかぴか (新しい)

16

学会発表では、フラクタルCA理論はテキスタイルデザインだけでなく、

さまざまな分野で応用できる可能性を提示できました。
                  ~知の高みをめざせ~ 情報メディア学科 好田

 

2018/10/18

カテゴリ :

情報メディア学科

管理栄養学科


皆さん、こんにちは。助手の岡崎です。

茨木市制70周年記念弁当【梅花女子大生が考えた野菜弁当】の店頭PRのため、10月14日(日)に

イオンスタイル新茨木(阪急茨木市駅近く)へ学生2名と出陣しました手 (パー)

 10.15①

 

13日(土)の朝日新聞に掲載されたこともあり、たくさんのお客様に手に取っていただきました。

中には召し上がった感想をわざわざお伝えに、再来店くださったお客様もおられ大変感激しましたムード

当日はお弁当の1品である【大甘青とうとなすの炊いたん】を試食いただきました。大甘青とうは茨木市産の野菜を使用しており、ししとうよりも辛さが少なく、食べやすく仕上がっています。

 10.15②

とても好評だった大甘青とうとなすの炊いたん

10.15③

私達が考案しました!

 

お弁当の販売は10月28日(日)までで、来週21日(日)も店頭PRさせていただきます。

地元茨木産の野菜を使ったお弁当わーい (嬉しい顔)

多くの皆様にお召し上がりいただければうれしいです。

是非一度、お試しくださいdouble exclamation

2018/10/16

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


管理栄養学科2年の問題発見・解決セミナーⅠ・Ⅱでは、「栄養士の視点に立って、現実社会から様々な問題や課題を発見し、その解決策を提案する」という、探偵ナイトスクープみたいのことを目的とした実践的学習に取り組んでいます。

今回は、問題発見・解決セミナーⅠ(前期)で、丸福珈琲店とのコラボメニュー開発プロジェクトの一環として、守田(セミナーⅠ・Ⅱ担当教員)と学生たちとで、メニュー試作をしてきましたハートたち (複数ハート)

丸福珈琲店は、創業85周年と大阪の老舗珈琲店で、本店の千日前店を核に、時流に乗り、京阪神、東京で店舗展開しています。

http://marufukucoffeeten.com/store/index.php

 

メニュー試作は、秋晴れのすがすがしい日の朝、丸福珈琲店中之島ダイビル店の実際の店舗のキッチンをお借りして行いました。

10.14①

 

10.14②

丸福珈琲店中之島ダイビル店の店内

 

普段調理実習を行っている調理実習室とは違い、実際の店舗での実践的な調理でしたが、みんなで考案したメニューを一生懸命に調理しました。

 10.14③

慣れない場所での調理でみんなあたふた・・・・

 10.14④

用意していただいた食材を丁寧に下処理します

 10.14⑤

栄養や味のバランスを考えて・・・何ができるかはお楽しみるんるん (音符)

 

全員で一致団結し、そして丸福商店の濱村係長、丸福珈琲店中之島ダイビル店の店長のとても温かいご支援とご協力のもとで、なんとか試作メニュー全3品を作ることができましたexclamation

 

試作したメニューをテーブルにセットして、さっそく試食exclamation

そして、すぐに今回のコラボプロジェクトの発起人である丸福商店・濱村係長との真剣な意見交換を行いました。

 10.14⑥

丸福商店・濱村係長との意見交換

 

セミナーのときに、アイディアを考えてあーでもないこーでもないといろいろと頭を悩ませましたが、実際に自分たちで考案したレシピ通りに試作してみると、当初は考えてもいなかったいろいろな問題点に気がつくことができましたねひらめき

 

今後は急ピッチで改良を行い、メニューの発売までラストスパートです☆☆

がんばれ、がんばれ、エイエイオーdouble exclamationdouble exclamation

 

さてさて、ここまで引っ張っていったいどんなメニューを考案して試作したのかは、発売までのお楽しみムードということで今回は発表いたしませんexclamation

 

乞うご期待double exclamation

2018/10/15

カテゴリ :

管理栄養学科

管理栄養学科


みなさんこんにちは、助教の守田です!

 

10月11日(木)に大阪ガス株式会社 近畿圏部 北部地域共創チームから廣瀬頼子様、大石ひとみ様をお招きし、「大阪ガスの食育への取り組み~現場からの報告~」と題した講演をいただきました。

 

この場をお借りして、大阪ガス株式会社の廣瀬頼子様と大石ひとみ様に改めて感謝申し上げます。

 

近年、未来を担う子どもたちを取り巻く社会環境が多様化し、「食」のあり方や考え方も様々な変化をみせています。大阪ガスでは、次世代教育のための取り組み、またCSRのひとつとして「食育」に積極的に取り組まれています目

 

10.11①

大阪ガス・大石ひとみ様のご講演中の様子

 

管理栄養学科の学生は、食を通じて国民の健康と明るい未来をサポートする仕事ということもあり、みんな「食育」の考え方の歴史とその歩み、そしてその重要性をしっかりと学んでいる様子でしたわーい (嬉しい顔)

 

10.11②

大阪ガス・廣瀬頼子様のご講演中の様子

 

ご講演の後半では、実際に大阪ガスで行われた「食育」の取り組みを数多く紹介していただきました。ひとことで「食育」といっても対象の子どもたちの年齢やそれぞれの事情に合わせて、伝えたい内容を吟味し、分かりやすく、楽しい活動体験になるようにと工夫をされているとのこと。

 

今回の食育講演会は、「食」に興味を持ち、将来は「食」を通じて人々の健康と日常を支えられる管理栄養士を目指している学生たちに、とても多くの気づきを与えていただけた講演会になったように思いますひらめき

 

 

2018/10/15

カテゴリ :

管理栄養学科

情報メディア学科


「フラクタルCA」学会発表イタリアへの旅③

 情報メディア学科香山先生とファッションビジネスコース教員2名の国際学会報告第3弾exclamation

今回は、会場の舞台となったイタリアのコモ湖を紹介しますハートたち (複数ハート)

IMG_2431

 

ミラノマルペンサ空港から約1時間程度でノルド鉄道のComo Lago駅

この鉄道は地元の人が多く利用するようでミラネーゼのおしゃれなファッションにため息ぴかぴか (新しい)

パンツスタイルにスニーカーの女性が多かったのですが、

若い女性はスタイルがよいのか、出会う人みんながモデルにみえました(笑)

IMG_2435

コモ湖の観光名所ドゥオーモDuomo

1396年に建設がはじめられた教会だそうです

IMG_2451

 天井が高く、厳粛な気持ちになります

IMG_2447美しいステンドグラスにうっとり揺れるハート

IMG_2445

 

今回の旅の主役、香山先生とコモ湖ぴかぴか (新しい)

コモ湖は観光地ですが、日本人にはほとんど出会いませんでした

治安もよく、ジェラートもおいしく、

女性陣は一日、一ジェラート(カップには二つのジェラート)を実践しておりましたるんるん (音符)

 情報メディア学科 好田

 

2018/10/10

カテゴリ :

情報メディア学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る