学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

2018年11月の記事

こども学科


2018年11月10日(土)に第2回こどもフェスタが行われました!!
晴天にも恵まれ、沢山の方が来場をして頂きました。
参加して下さった皆様ありがとうございました。

DSC08099DSC08055

今回は、「ふくわらい」・「もぐらたたき」・「顔パネル」・「ボールプール宝探し」・「迷路」・「まとあて」・「制作」・「フリースペース」をしました!!

DSC08061ふくわらい

DSC08064

もぐらたたき

DSC08166

顔パネル

DSC08116

ボールプール宝探し

P1050317迷路

P1050206まとあて

P1050351まとあて

P1050328制作

DSC08120フリースペース

14時40分~は、バルンアートショーもしました!!
ショーが始まる前に、学生委員のスタッフが手遊びをしてくれました!!

P1050370P1050368

手遊びも終わりいよいよショーが始まります!!
今回の出演は、ももさん・かおりちゃん・みなみちゃん ピアノ:なつきちゃんで行いました!!上手く出来るかドキドキでした!!

DSC08142P1050387P1050394

始まると、こどもや大人の方の食いつきが凄くてとても楽しく出来ました!!
最後は全員で風船を使ってお花の帽子を作りました!
とても可愛く出来てました!!

DSC08158DSC08160

来年も第3回こどもフェスタを開催する予定です!!
是非ご来場お待ちしています。

S

2018/11/30

カテゴリ :

こども学科

食文化学科


みなさま、こんにちは、関野です。
今年は明治維新から150年、各地で催しがいろいろあります。
明治の偉人邸めぐりと明治創業の東京老舗グルメに行きました。

1)偉人邸めぐり
①旧吉田邸
2018.11明治ブログ①②
大磯にある旧吉田邸は戦後1946年内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967)の
別荘で晩年はこの地で過ごしました。
彼は1951年のサンフランシスコ講和条約に署名し、
日本の戦後経済復興を推し進めました。

引退後もこの邸宅に政治家が出入りし、
「吉田元老」などと呼ばれ政界への影響力を持ち続けた人物です。
旧邸宅は近代数奇屋建築で吉田五十六が設計。
平成21年本宅が火災で焼失しましたが
その7割が再建され昨年出来上がり公開されています。

②武相荘(ぶあいそう)
2018.11明治ブログ③④
武相荘は昭和の実業家白州次郎の旧宅で昔懐かしい茅葺屋根の家、
ここ町田市が武蔵と相模の境の地と無愛想をかけて名付けた(パンフレットから)。
彼は芦屋の裕福な家の出身でイギリスに長年滞在し英語が流暢。
そこを見込まれ連合国軍占領下の日本で吉田茂の側近として活躍し、
1951年のサンフランシスコ講和会議に随行しました。

③旧岩崎邸
2018.11明治ブログ⑤⑥
1896(明治29)年岩崎彌太郎の長男三菱第3代社長の久彌の本宅。
三井、住友と共に戦前の日本三大財閥の一つ。
三菱財閥の創業者岩崎彌太郎は
土佐の貧しい家に生まれながら、その才覚と努力で三菱を創設。 
三井、住友は300年以上の歴史を持つ御用商人ですが三菱は彌太郎一代で築きました。

小野義眞(日本鉄道副社長)、岩崎彌太郎(三菱社社長)、井上勝(鉄道庁長官)の3人で
岩手県の不毛の原野を数十年の時間を要して農場を作り、
彼らの頭文字を取り1891年小岩井農場ができあがりました。

④渋沢資料館
2018.11明治ブログ⑦⑧
渋沢栄一(1840~1931年)が住んでいた旧渋沢邸に栄一の活動を広く紹介する資料館。
栄一は埼玉県の豪農出身で第一国立銀行など500社ほどの株式会社、銀行の
設立経営に尽力し近代日本の経済社会の基礎を作り「日本資本主義の父」と
呼ばれた明治・大正の実業家。

⑤鳩山邸(鳩山会館)
2018.11明治ブログ⑨⑩
衆議院議長鳩山和夫(1856-1911)は1891(明治24)年にここ文京区音羽に居を構え
長男一郎(1883-1959)により美しい洋館が完成したのが1924年。
一郎は内閣総理大臣を務め、息子威一郎(1918-1993)は外務大臣、
孫由紀夫(1947-)は内閣総理大臣を務め鳩山家四代は日本の近代政治に
偉大な貢献をしてきたと紹介されています。
私たち世代には一番身近な政治家たちです。
*****
つづく

2018/11/29

カテゴリ :

食文化学科

日本文化創造学科


こんにちは。日本文化創造学会です。

先日から連載しているの「瀬戸内海よくばりツアー」の続きです。

 

2日目は、台風の影響で急遽予定を変更し、安全を考慮してすぐ帰宅…と少し慌ただしくなってしまいました。

ですが、それでも、うずしお観潮船に乗り、栗林公園で景観を楽しみ金比羅山参拝とお土産に写真、グルメ等々充実した旅になったと思います~!

写真1

集合写真も青空の下で撮れました(◍ ´꒳` ◍)b ばっちり!

笑顔の写真もたくさんです!
写真2
写真3

唯一つ心残りがあるとすれば…2日目のさぬきうどん食べ比べが出来なかったことでしょうか( ノω-、)
けれどホテルの夕食でさぬきうどん(めっちゃ美味しかった)を食べたのでヨシとします!(笑)

 

以上でレポートは終了になります。
大変でしたが、とても楽しい旅でした!(o≧∀≦o)ノ゙

 

来年の旅行はどこになるんでしょうね~今からワクワクです…!
願わくば台風が重なりませんように!!(笑)

 

 

【日本文化創造学会・瀬戸内海よくばりツアー③】金刀比羅宮

2018/11/28

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは。日本文化創造学会の西林です。

先日から連載しているの「瀬戸内海よくばりツアー」の続きです。
私は、夕方に参拝した「金毘羅宮」についてお話します。

 

本来は、2日目の午前中に参拝する予定だったのですが、台風が迫っており中止になる可能性が高かったので、1日目の夕方に参拝することになりました。
そのため、全員参加ではなく自由参加となりました。
金毘羅宮の御本堂に行くには、785段の長い石段の参道を登らなければなりませんでした。

写真①

 

ここが階段のスタート!
途中でお土産屋さんもあったのですが、5時過ぎ頃だったので閉まってるところが多かったです( ̄▽ ̄;)
所々で「ここで何段!」と書かれてあって、勇気が出るような、心が折れるような……。

写真②

写真③

 

やっとお店を抜けてそれっぽくなってきました。
でも階段はまだまだあります。
ここらへんでちらほらとバテてる方が見られました。

写真④

 

小休憩ε-(´∀`*)

 

途中で平坦な道もありましたが、ひたすら階段を登り続けました。
手水舎があって、もう終わりかと思ったらまだ階段があったり。
ただ、その分最後の階段のところにあった「あと133段!」という文字が嬉しかったです。
嬉しくて写真を撮りそこねましたが……。

 

写真⑥

 

到着!!
そして景色がきれい!!!
登り切った皆さんには、疲れの表情とともに達成感も見られました。

 

実は、6時でお堂が閉まってしまうという事で、全体的に急ぎ足で登っていました。
ですが、少し遅れたりはあったものの全員が6時までに何とか登り切る事が出来ましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

写真⑦

参拝をしたり、お守りを買ったりして休憩をしたら、今度は下山です!
下りてしまえば、後はご飯を食べてお風呂に入って寝るだけ!

 

皆さん、お疲れ様でした!!

 

 

【日本文化創造学会・瀬戸内海よくばりツアー②】栗林公園

2018/11/20

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは。学会役員です。

さて、前回に引き続き「瀬戸内海よくばりツアー」のブログです。

 

一日目の午後は、香川県に移動し、栗林公園を見学しました。

写真1

写真は、全員で一番の絶景ポイントとされる飛来峰の近くで、偃月橋をバックに撮影したものです。

 

栗林公園は日本最大級の旧大名庭園です。
庭園内には多くの松が植わっていて、素晴らしい景観でした。とても広いので、全てを見て回ることは出来ませんでしたが、少し歩いただけでも十分に楽しむことができました。
お昼という暑い時間帯でしたが、緑も多く、松の木のおかげでたくさん影が出来ていたので暑さも和らぎました。

写真2

写真3

ちなみに、私は「花園亭」というお店で、おいりがトッピングされた「嫁入りソフトクリーム」を食べました。
見た目もとても可愛くて、ほんのり甘いおいりがとても美味しかったです。

 

次回に続きます!お楽しみに!

 

【日本文化創造学会・瀬戸内海よくばりツアー①】鳴門の渦潮

2018/11/14

カテゴリ :

日本文化創造学科

管理栄養学科


こんにちは!

11月11日オープンキャンパススタッフ、管理栄養学科2年生の石橋・新垣・鈴木・保阪です。

前回のオープンキャンパスに続き、学生がブログを書かせてもらいます。

 

11月11日 日曜日、オープンキャンパスが実施されました。

今回は、オープンキャンパスと同時に入学前プログラムも開催されていました。

 

今回のミニ授業は、「ダイエットと栄養 -タニタ食堂の種明かしー」という内容で、井戸先生による授業でした。

11.11①

 

 

タニタ食堂の定食のカロリーと、その定食にアレンジを加え、もっとカロリーを抑える方法の説明がありました。

 

タニタ食堂のお話以外にも、肥満についてや、糖尿病についてのお話もありました。

 

 

ヒトが1㎏痩せるためには、7200kcal減らすことが必要です。

この情報は、授業に参加してくれたみなさんも初耳だったのかざわめきが起こりました。

11.11②

(▲糖尿病にかかると、発症するリスクがある合併症についてのお話を聞いている様子です。学生の皆さんもわかるように、トーマスに例えてのおもしろい内容でした。)

 

 

次回3月17日(日)のオープンキャンパスのミニ授業は…?

「食生活の変遷と学校給食」を開催する予定です!

栄養教育担当の安藤先生による、明るく楽しい授業です!✨

私たちも、安藤先生の授業はまだ受けたことがないので、どのような授業になるのか楽しみです☺

 

学科の学生や先生とお話しできるいい機会です!

みなさまの参加を心よりお待ちしております♪

2018/11/13

カテゴリ :

管理栄養学科

日本文化創造学科


みなさんこんにちは、日本文化創造学会役員です!
日に日に陽が短くなってきましたね。
寒い日が続くようになりますが、体調などお気をつけください。

 

さて、今回のブログはこの秋に行った日本文化創造学科「秋の歴史・文学旅行」についてです。
9月3日(月)~4日(火)に「瀬戸内海よくばりツアー」と題して、我々は徳島・香川県に行ってまいりました。

朝早い集合時間でしたが、初日は天気も良く、参加した学生は皆、大はしゃぎでスタートしました。

 

最初の目的地はこちら

 

写真①

鳴門のうずしお観光です。

写真②

この船に乗って大鳴門橋の下を通り遊覧します。

この日は渦が発生するピークの時間帯に乗ることができました!
想像以上の迫力に思わずカメラを向けます。

 

写真③

 

船酔い等もなく無事にうずしお遊覧船は終了しました。
その後、参加者は興奮した様子で各自、昼食へと向かいました。
名産のわかめがたっぷり入ったうどんや、瀬戸内海で育った鯛を使った料理など楽しんでいただきました。

 

昼食後は少しバスで移動し、「次の目的地」に向かいます。

今回の学科ブログはここまでです。「次の目的地」は、ブログの更新をお楽しみに!
ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

2018/11/11

カテゴリ :

日本文化創造学科

食文化学科


みなさん、こんにちは。
食文化学科食文化学会では、
10月6日に学会主催の第1回講演会を開催いたしました。

今回の講師は、スウェーデンからきた
日本茶インストラクターのブレケル・オスカル先生!
「外国人からみた日本茶の魅力と特徴」というお題で、
軽快なご講演のみならず、デモンストレーションも実演してくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本茶の魅力に魅せられ、来日したオスカル先生。
難関だった日本茶インストラクター取得への苦労話から、
現在の華々しいご活動内容のご紹介に至るまで、
日本茶の魅力を国内外へ懸命に発信しようと
努力されているオスカル先生のお取り組みのお話に、
参加した60名の学生たちは皆、熱心に聞き入っておりました。


「どんなことにも失敗はつきもの。
 でもそれを超えていくことを恐れないでください。」


失敗を恐れず、前へ進むことを何度も伝えてくれたオスカル先生。
大学生のいま、大切にすべき心構えもたくさん学べたように感じます。
ご講演後のデモンストレーションでは、
オスカル先生監修ブランドの日本茶をしっかり堪能させていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本茶文化の貴さをじっくり考えることができた素敵な時間でした。
オスカル先生、本当にありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018/11/9

カテゴリ :

食文化学科

国際英語学科


9月3日(月)~8日(土)の6日間バンコクを経由しニュージーランドに行ってきました!

5日間の座学を研修前に行い、添乗員としての事前学習を経て現地で研修をしてきました。 研修風景はこのような感じでした。

 空港内でも自分たちで研修を兼ねて案内や、入国審査などをさせていただき、緊張感のある現場を体感できたと思います。

IMG_0323A

現地では肌でニュージーランドを感じることができました。日本とは違い、初春で少し肌寒く、上着を羽織る現地の方も見かけました。寒さに負けず、私たちもこのようなところに観光してきました。

IMG_0442B

(記念碑)

無題C

(ロトルア湖 ブラックスワン)

無題D

(テ・プイヤ間欠泉)

無題E

(ハンギのビュッフェ)

観光会社やホテルの視察にも行ってきました。様々なサービス形態があり、日本人のことを考えて作られたツアーやホテルルームがありと、とても驚くことばかりでした。

無題F

無題G

(ホテル視察 グランドミレニアムオークランド)

今回の研修を受け、ツアーコンダクターのみならず、いろいろな方面のサービス業について学ぶことができました。もう1度行きたいという生徒もいてかなり充実していたと思います。

2018/11/7

カテゴリ :

国際英語学科

こども学科


ご報告、少し遅くなりましたが、9月23日(日)に、梅田のグランフロントで、うめコレのイベントに参加しました。

img-037
こども学科では、手作り楽器のワークショップを行いました。

紙皿を使ったでんでん太鼓と、ペットボトルを使ったマラカスを制作しました。

幼児から小学生までの子どもたちが来てくれ、思い思いの楽器作りを楽しんでいました。

img-044

気に入ったのか、2、3度来てくれた子どもたちもいました。
6人の学生たちも楽しみながら、子どもたちをサポートしていました。

img-033

N

2018/11/2

カテゴリ :

こども学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る