学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

日本文化創造学科 2018年12月の記事一覧

日本文化創造学科


こんにちは。日本文化創造学科の赤崎と熊谷です。
今回フィールドワークで訪れた京都のお寺、六波羅蜜寺についてご紹介します。

IMG_0675

こちらが外観です。
授業でこのお寺について調べていた時に見た写真と実物とは違って、とても綺麗で驚きました。写真のご本堂は室町時代の建物だそうです。

 

写真②
続いて、こちらの写真は、「六波羅蜜寺」の前にあった看板です。
二段落目に書かれている「空也上人は醍醐天皇の第二皇子」というのは、事前に調べた本には違うと書かれていたのですが…はっきりとは分かりませんでした。空也のような有名人についても、いろんな解釈があるようで、歴史って深いですね。

写真③ インスタグラム用

学芸員の方が案内してくださった宝物館には、重要文化財に指定されている空也上人などの木像が保管されており、とても興味深かったです。
また、書道を学んでいる私にとって個人的には弘法大師空海の像も見ることができたのでとても嬉しかったです!

 

この時代の歴史を知ることが出来るので、皆さんも京都や清水寺周辺を訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・清水坂①】五条大橋と六条河原

2018/12/27

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは、学会役員です。

 

12月3日に秋季講演会を開催しました。
講師には日本文化創造学科の卒業生で、現在は藤森太鼓保存会で太鼓をしている今西恵梨さまにお越しいただき、「人生を変えた太鼓との出会い」という題でご講演いただきました。

写真 1

はじめに、今西さまが太鼓と出会い、藤森太鼓保存会に入るまでのことを話してくださいました。

写真 2

その後に藤森祭の奉納演奏の映像を鑑賞しました。映像からでも迫力が伝わり、すばらしかったです。

写真 3

映像の後には実演もしてくださいました。
間近で見る演奏は、映像以上に迫力がありとてもかっこよかったです。生で聴く音は、からだの芯まで響くようで感動しました。

写真 4

さいごには、質問にも答えてくださいました。
太鼓という好きなことと仕事の両立の秘訣などの質問にも真摯に答えてくださり、とてもためになりました。

写真 5

ご公演当日は、たくさんの貴重なお話を聴くことが出来ました。
今西恵梨さま、本当にありがとうございました。

2018/12/17

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは、日本文化創造学科の「肉まん」と「からあげ」です!おいしい!!

 

11月4日、フィールドワークの授業で、清水五条駅から清水寺までを歩きました。
今回は、その中から「五条大橋」と「六条河原」について書かせていただきます。

 

「五条大橋」は、牛若丸と弁慶が対峙したエピソードで有名です。
そのため、現在の橋には、両者の石像があります(o´・ェ・`o)…とはいえ、これには、注意が必要なのです!

写真①

というのは、昔の五条大橋は、現在の松原橋がかかっている場所にあったのですが、豊臣秀吉の時代に現在の場所につけ替えられたからです。
牛若丸と弁慶の像は、エピソードとは関係の無い場所に立っているんですね。

写真②

 

こちらが、現在の松原橋です。もともと五条大橋がかかっていた場所です。

 

次に「六条河原」ですが、ここでは多くの人々が処刑されています。
特に有名なのは、関ヶ原の戦いで敗れた石田三成や小西行長、安国寺恵瓊の三名が処刑されています。

写真③

 

とはいえ、かつて六条河原だった場所は、現在はランニングをしている方がおられるような、平和な普通の河原でした。過去の様子を想像しながら歩いてみると拍子抜けした気分になりました…

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございましたヾ(*・∀・)/

2018/12/13

カテゴリ :

日本文化創造学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る