学科のブロガーたちが、最新情報をお届け! 梅花学科ブログ

日本文化創造学科


こんにちは、日本文化創造学科2年のカワバタとパンダです。
先日、観光フィールドワークの実習で清水坂に行ってきました。

私たちは「六波羅探題」について調べました。
六波羅探題とは、鎌倉幕府が京都に設置した機関で、洛中警護や、西国に関する裁判、朝廷との交渉などを職務としました。
六波羅探題の起源は、承久の乱の際に幕府軍を率いて京都に行った北条泰時と時房がそのまま都にとどまり、六波羅の北・南の館に駐留し、乱後の処理に当たったことだとされています。
鎌倉幕府が滅びた際、六波羅探題の責任者だった南方の北条時益が戦死し、北方の北条仲時以下も自害したため、同時に滅亡に至りました。

 

現在、六波羅探題の面影を感じることができるものが六波羅密寺内にあります。
写真①

六波羅密寺の門を入った右手側に、六波羅探題跡の石碑が建てられています。

写真②
小さな石碑なので、気づかずに通り過ぎてしまう方が多いのではないかと思います。
私たちもなかなか気づくことができなかったのですが、見つけられた時はとても嬉しかったです。ぜひ、探してみてください。

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・清水坂④】平清盛像をみました♬

2019/1/12

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは!
日本文化創造学科の中島、趙です\(^▽^)/

11月4日、フィールドワークの授業で京都の清水坂周辺をまわってきました!
私たちは六波羅蜜寺の平清盛像について調べ、実際に見てきました。

写真①

 

平清盛(1118~1181)といえば、平安時代末期を生きた人物で、平家政権を開き、権力を握った人物として知られています。

 

六波羅蜜寺に展示されている「平清盛像」は、重要文化財となっています。
この像は、経巻を手にした姿をしており、平家一門の武士としての命運が長く続くことを祈願するために、血をほんの少し混ぜた朱墨で写経を行った時のものだそうです。六波羅には、平家の邸宅があったため、六波羅蜜寺に清盛像が置かれているのだと思われます。

 

写真②

ほかにも、数々の木像彫刻が保管されています。実際に見てみると、とても迫力がありました。
展示されている像は撮影禁止となっていますが、当日は学芸員さんの説明を聞きながら、近くで実際に見ることができました。

 

ここまで、読んでくれてありがとうございました!
ぜひ京都に行った際は、見に行ってみてください♪

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・清水坂③】南無阿弥陀仏と空也上人像

2019/1/10

カテゴリ :

日本文化創造学科

日本文化創造学科


こんにちは!
日本文化創造学科3年生の玉田と永倉です。

 

先日、観光フィールドワークへ清水坂周辺を歩いてきました!
今回は、私たちが担当して調べた「空也上人像《六波羅蜜寺蔵》」について紹介していきます。
空也上人は世の中に「南無阿弥陀仏」の念仏を説いて広め、「阿弥陀聖(あみだひじり)」「市聖(いちのひじり)」と呼ばれた偉大な僧です。

写真1
上の写真は空也上人像が納められている六波羅蜜寺です。
到着した私たちは本堂を抜けて、宝物館の見学をしました。
宝物館には、重要文化財を含むたくさんの仏像が大切に保管されており、見学することができます。

 

こちらが空也上人像です。

写真2
(画像)『空也上人像(六波羅蜜寺蔵)』:石井義長『空也 我が国の念仏の祖師と申すべし』(ミネルヴァ書房、2009年)より引用

 

空也上人像は大仏師運慶の四男である康勝の作で、その瞳には水晶が使用されており、近くでみると輝いているのがわかります。腕には血管の筋が精巧に再現されているなど、卓越した技術を垣間見ることができました。学芸員さんが、鎌倉時代の最高傑作と言われているとおっしゃっていましたが、納得です!

 

口から吐き出されている小阿弥陀仏像も間近で見られて大満足でした~。
皆さんも是非、六波羅蜜寺の宝物館を訪れた際には注目して見学してみてくださいね~!

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・清水坂②】六波羅蜜寺を訪れて

2019/1/9

カテゴリ :

日本文化創造学科

管理栄養学科


こんにちは。助手の岡崎です。 皆様、楽しいクリスマスを過ごされましたかexclamation and question

今回は12/12(水)の初年次セミナーⅡの続編ですぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 講師の守田様がお勤めの株式会社OTOMOは、Organise Total Own Meal Of athleteの頭文字を

取って命名され、『自分自身で全ての食事を整えられるアスリートを育てる』を目標に、

食事・栄養指導、献立作成から食育イベント、セミナー、海外研修など様々な業務を行なって

いる会社です。管理栄養士が5名勤務していて、シフトを組んで業務に当たっておられますひらめき

12.27①

 

 高校女子サッカー選手や実業団女子長距離選手の寮では、献立作成から発注、買出し、

食事提供まで運営一切を管理栄養士1名でこなしますうれしい顔献立は『一汁三菜+二個ニコ』

(陸上の場合は『一汁四菜+二個ニコ』)を合言葉に、主食・主菜・副菜・(アスリートの副菜、

たんぱく質と野菜をとる)・汁物+乳製品・果物を楽しく食べられる(ニコニコと笑うイメージ)

ように考えられていますハートたち (複数ハート)試合や練習のスケジュールに合わせて献立を立てることも重要です。

サッカー選手寮では日本代表の試合日に相手チーム国のメニューを夕食時に提供したり、

郷土色メニューを取り入れるなどの工夫もされています。日本国内外での食文化の知識が生かされ

ています。

 

12.27②

 

 実際に配膳された夕食メニューの写真をいくつか拝見しましたが、どれもおいしそうで、

とても彩りよく美しく盛り付けられており、すばらしいと思いました!30名分の食事を一人で調理し、

時間内に整えるには、全ての作業工程を段取りよくこなす能力が必要です。調理学実習や給食経営

管理実習などの中で、段取りを考えながら調理していくことで、少しでも身に付けてもらえたらと思います。

 

12.27③

管理栄養士を目指すきっかけを話されていますムード

 

 高校時代にアスリートを支える仕事に尽きたいと思われた守田様。スポーツ栄養士の集まる

セミナーに参加されたことがきっかけで、自分の夢が現実味を帯びたと話されました。 現在、

初めての海外合宿へ帯同されています!これからますますご活躍が期待されます手 (パー)

 

 前回の辻本様、今回の守田様、どちらもどんな管理栄養士になりたいのかを明確に

お持ちでしたdouble exclamation学生の皆さんにもなりたい自分をイメージして、目標に向かって

努力してもらえたらうれしいです。

 

 お忙しい中貴重な講演をしていただいた株式会社OTOMOの守田様に、この場をお借りして

御礼申し上げます。

 

 今年も残りわずかとなりました。体調に気をつけて、良いお年をお迎えくださいわーい (嬉しい顔)





2018/12/28

カテゴリ :

管理栄養学科

日本文化創造学科


こんにちは。日本文化創造学科の赤崎と熊谷です。
今回フィールドワークで訪れた京都のお寺、六波羅蜜寺についてご紹介します。

IMG_0675

こちらが外観です。
授業でこのお寺について調べていた時に見た写真と実物とは違って、とても綺麗で驚きました。写真のご本堂は室町時代の建物だそうです。

 

写真②
続いて、こちらの写真は、「六波羅蜜寺」の前にあった看板です。
二段落目に書かれている「空也上人は醍醐天皇の第二皇子」というのは、事前に調べた本には違うと書かれていたのですが…はっきりとは分かりませんでした。空也のような有名人についても、いろんな解釈があるようで、歴史って深いですね。

写真③ インスタグラム用

学芸員の方が案内してくださった宝物館には、重要文化財に指定されている空也上人などの木像が保管されており、とても興味深かったです。
また、書道を学んでいる私にとって個人的には弘法大師空海の像も見ることができたのでとても嬉しかったです!

 

この時代の歴史を知ることが出来るので、皆さんも京都や清水寺周辺を訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【日本文化創造学科フィールドワーク・清水坂①】五条大橋と六条河原

2018/12/27

カテゴリ :

日本文化創造学科

口腔保健学科


2018年12月8日(土)

2018口腔保健学会成果発表会プログラム (1)第2回目となる口腔保健学会の成果発表会が澤山記念ホールにて行われましたペン

IMG_5829

 

 

クリップ4回生のプレゼンテーション演習での授業での取り組み発表メモ

IMG_5833

 4回生の堂々とした発表に感動しましたぴかぴか (新しい)

IMG_5844

 

本3回生の臨床臨地実習Ⅰ(学外実習)での学びでは

お世話になった実習先で得たたくさんの知識や技術を写真付きで発表しました病院IMG_5867

 

学校4回生の地域歯科保健実習Ⅱ(学外実習)での地区踏査の報告ビル

IMG_5875

 

クラブ養護教諭過程については、4回生が学生から見た授業の内容や

後輩へのエールを発表しましたひらめき

IMG_5886

 

 

 

 

ぴかぴか (新しい)そして今年は大学院での学びということで、大学院生が現在の研究の近況報告を行いました鉛筆

IMG_5892

 

 

普段の大学生活でなかなかは感じられない学会形式の発表を間近で聞くことができ

有意義な時間となりました手 (グー)

IMG_5897 (2)

 

1回生にとっては初めての成果発表会でしたが

先輩の話を聞いて、分かったことや興味を持つことも多くあったと思います。

 同じ口腔保健学科の先輩や同級生の学生さんたちが発表や質問する姿を見て、

これからもいろいろなことにチャレンジしてもらえたらと思いますぴかぴか (新しい)

 

成果発表会の後は全学年での懇親会があり

楽しい時間を過ごしましたフリーダイヤルうれしい顔

IMG_5903_LI (3)

IMG_5908

 

 

ほっとした顔今回発表した4回生の感想です眼鏡

 前日までなかなか練習が出来ず、当日はどのような事を話すか、

自分の考えを適切に伝えられるか心配しておりましたが、ステージに立った瞬間、

「自分がどのような事をしたか」

を伝えることに集中して話することが出来ました。

このような機会を頂けた事に感謝致します。

また「患者様とどのような事をお話したらいいのだろう?」と迷っている方、

「話すこと」に苦手だと感じている方は

ボランティアを少しの時間でもいいのでやってみて下さい。

臨床実習は勿論、人と話す事が円滑になると思います。

かわいい口腔保健学科 4回生 M・Fかわいい

 

 

2018/12/27

カテゴリ :

口腔保健学科

食文化学科


みなさま
こんにちは、関野です。
世界遺産大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)に行きました。
奥駈道は吉野と熊野をむすぶ大峯山を縦走する修験道の修行の道です。

大峯山「山上ヶ丘」は日本最初の山岳信仰の聖地として1300年の歴史を刻み、
今なお多くの修験者が山に入り修行に訪れている場所です(パンフレットより)。
大峯山天川(てんかわ)村洞川(どろかわ)温泉に泊まりました。

1)天川村特産うまいもの
2018.12 洞川温泉①
天川村特産のアマゴの塩焼き定食で、名水豆腐、手作りコンニャクなど。
水がうまいとなんでもうまい!がキャッチフレーズです。

2)前鬼・後鬼
洞川温泉の歴史も古く、
大峯山に参拝する行者をもてなす宿場として始まり、発展しました。
2018.12 洞川温泉②
宿の温泉湯船の横に前鬼(上写真ぜんき)・後鬼(ごき)が置かれていました。
前鬼・後鬼は修験道の開祖役小角(えんのおづの:役行者とも呼ばれる)が
したがえていた夫婦の鬼。

前鬼が夫の赤鬼で鉄斧を持ち役小角の前の道を斧で切り開き進み、
後鬼が妻の青鬼で水瓶を手にして役小角の後ろを歩き、
修行者たちの世話をしました。
後鬼だけこの場所にとどまり修行者たちの世話を後々までしていたそうで、
前鬼はのちに天狗になったとされています。

3)陀羅尼助(だらにすけ)
2018.12 洞川温泉③
修験道の開祖役小角は1300年前7世紀末疫病が大流行したときに、
山中に生えるキハダを煮てそのエキスで多くの人を助けたとされています。
このエキスは胃腸病、外傷など万病に効く薬で
その製法を役小角は後鬼に伝授しました。
これが和薬の元祖と言われる和漢胃腸薬「陀羅尼助」の起源だそうです。

4)ふたご座流星群
12月14日夜中23時半ごろ宿の外に出ました、
外は真っ暗、流星群を見るには最適な環境。
ふたご座流星群は三大流星群(ペルセウス座・ふたご座・しぶんぎ座)の一つで
条件が整うと1時間当たりの流星数が40個を超えるときがあるそうです。
残念ながら寒くて2個しか見ることができませんでしたが楽しい時間でした。

大阪から近い奈良県天川村は温泉よし・水よし・食事よし・もてなしよし。
みなさんも行ってください。

2018/12/26

カテゴリ :

食文化学科

食文化学科


みなさん、こんにちは。
喫茶学演習3,4年生20名で、
大学からスクールバスに乗り一時間半ほどかけて
お茶で有名な和束町に行ってきました。
2018.12 茶畑①
到着すると早速茶畑が見え、
さらに上に登ると山一面に茶畑が広がっていました。
2018.12 茶畑②
まずは係りの山下さんから、
お茶の栽培方法等について、詳しくお話頂きました。
中でも一番驚いたことは、今年の新茶の最高価格です。
なんと、17万/kgだったそうで、想像もつきませんでした。
2018.12 茶畑③
2018.12 茶畑④
和束茶カフェでは、和束町で育てられたお茶を使ったアイス、
ふりかけなどが販売されていました。
2018.12 茶畑⑤
日本茶インストラクターの方から、
美味しいお茶の淹れ方を教えていただきました。
2018.12 茶畑⑥
たった3gの茶葉で、お湯の温度を変えて3回お茶を飲みました。
温度の違いで味も全く違っていて、
みんなは自分の好みの味を見つけられたようです。
2018.12 茶畑⑦
飲み終わったあとは茶葉をいただきました。
ポン酢をかけると、ほのかにお茶の香りがしてさらに美味しかったです。

茶畑の横を歩いたり、煎茶の美味しい入れ方を学んだり、
茶葉を食べたり初めての経験がたくさんでき楽しい研修でした。
ぜひ、みなさんも一度、和束町に行ってください。

2018/12/23

カテゴリ :

食文化学科

管理栄養学科


こんにちは、助教の守田です。

12月15日(土)にクリスマスイブニングが開催されましたdouble exclamation

2018年のクリスマス標語は「心ひとつにクリスマス」ムード

梅花女子大学ならではのイベントとパフォーマンスが盛りだくさんで、たくさんのお客様が来場してくださいましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

12.15①

早稲田摂陵ウィンドバンドによるオープニングパレード

 

管理栄養学科では、ワークショップ「指で測ろう!あなたの健康度」と題して、AGEsセンサー(体内終末糖化産物)の測定体験を行いました!!ワークショップには、AGEsセンサーの開発研究をしたシャープライフサイエンス株式会社の上野様も強力な助っ人として参加してくださいました。この場をお借りして、改めてご協力に対して心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 12.15-2

 AGEsとは、食事などで過剰に摂取した糖とヒトの体を主に

構成しているたんぱく質が結びつくことで体内に生成される

老化物質のひとつ。

最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)

と呼ばれるものです。

これは、加齢によっても生成されるものなので、

誰の体の中にも存在します。

(出典:

 シャープライフサイエンス株式会社 AGEsケア パンフレット)

 



今回のクリスマスイブニングでは、管理栄養学科2年生の基礎栄養学実験で学んだAGEsセンサーを使って、来場者の皆さんの健康度チェックを行いました。

12.15③

どの方も指一本で簡単に健康チェックができるということで、興味津々

12.15④

健康をおもう方々の長蛇の列double exclamation

表示された結果に一喜一憂する場面もちらほら・・・ほっとした顔

でも大丈夫です!このAGEsセンサーで示される結果は、あくまでも現在の状態を示しているだけ。

表示された結果をこれからの健康維持、改善のための目安として利用していただくことが大事なんだそうです!

 

これからも管理栄養学科では、食生活のサポートを通して健康な暮らしを提案できるような取り組みに積極的に関わっていこうと考えていますひらめき

2018/12/21

カテゴリ :

管理栄養学科

日本文化創造学科


こんにちは、学会役員です。

 

12月3日に秋季講演会を開催しました。
講師には日本文化創造学科の卒業生で、現在は藤森太鼓保存会で太鼓をしている今西恵梨さまにお越しいただき、「人生を変えた太鼓との出会い」という題でご講演いただきました。

写真 1

はじめに、今西さまが太鼓と出会い、藤森太鼓保存会に入るまでのことを話してくださいました。

写真 2

その後に藤森祭の奉納演奏の映像を鑑賞しました。映像からでも迫力が伝わり、すばらしかったです。

写真 3

映像の後には実演もしてくださいました。
間近で見る演奏は、映像以上に迫力がありとてもかっこよかったです。生で聴く音は、からだの芯まで響くようで感動しました。

写真 4

さいごには、質問にも答えてくださいました。
太鼓という好きなことと仕事の両立の秘訣などの質問にも真摯に答えてくださり、とてもためになりました。

写真 5

ご公演当日は、たくさんの貴重なお話を聴くことが出来ました。
今西恵梨さま、本当にありがとうございました。

2018/12/17

カテゴリ :

日本文化創造学科

ページトップへ戻る ページトップへ戻る