チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

【管理栄養学科】徳島県×JAひだ(飛騨蔬菜出荷組合)×大阪府中央卸売市場×梅花女子大学 産官学連携授業

皆さんこんにちは。10月27日の調理学実習Ⅱ(1年次生)の授業において、
徳島県と大阪府中央卸売市場の方を講師に迎え、徳島県の特産であるカマスと岐阜県(JAひだ)産の野菜を使った調理実習を行いました。
 


たくさんの食材をご提供いただきました。ありがとうございます!

初めに徳島県とひだ地方の特産品についての講義。その後調理実習に臨みました。
カマスはウロコがあまり固くないので、ペットボトルキャップで簡単に鱗を取ることが出来ました。
 


ビニール袋の中でペットボトルキャップを使ってウロコを取ります!



その後、3枚おろしと背開きに挑戦!講師の方に丁寧にお教えいただき、慣れない手つきながら上手におろすことが出来ました。
3枚おろしはつみれ汁に、背開きにした方は塩焼きしました。
写真には写っていませんが、乾海苔を電気コンロで炙って、新米を炊いて握ったおにぎりに巻いていただきました。乾海苔そのままと炙って焼海苔にしたものの風味の違いも味わえたと思います。
JAひだ産のほうれん草とスナップエンドウは、塩ゆでしてそのままいただきましたが、野菜の甘みが感じられてとても美味しかったです。


 
汁に入っている糸ワカメや、新米、魚に添えたスダチも徳島県産です♪

講師としてご来学くださいました徳島県ならびに大阪府中央卸売市場の方、また食材を
ご提供いただきました関係者の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。