チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

三好長慶生誕500年祭事業のお手伝いに。

  • 恐れ多くも祭壇前にて田島老師と

  • 多くの方が来られました

  • 三好長慶をイメージした甲冑

  • まだ内緒ですが某俳優さん着用予定の甲冑

  • 田島碩應老師のありがたいお話も聞けました

  • モンハンの刀でご一緒させていただいた堺の永藤市長も

情報メディア学科の山口です。

先日は堺市にあります南宗寺様へと
三好長慶生誕500年祭事業のお手伝いに行ってまいりました。

南宗寺と言えば古田織部作と伝わる枯山水庭園など
見どころたっぷりな大きなお寺で

三好長慶と言えば信長に先駆けて堺で天下を取ったと言われるお方、
平蜘蛛の松永弾正の主君にございます。

この日は宗派の垣根を超えて各学校の名誉教授の先生や副校長の先生方、
堺市長も来られとても活気あふれるお祭りになりました。

そこで私は何をお手伝いしたかと言いますと、
主催のちくちく会の竹内魁成会長にご紹介いただきまして、
なんと祭壇前の飾り付けをさせていただくことに。

ちゃっかり現在製作中の映画「SAKAI~約束の地へ~」にて使用する
自作の甲冑群を展示させていただきました。

普段、学生には何の興味も示されない私の甲冑も
良さをわかってくださる年配の方々に囲まれ
夜なべして作ってよかった、、と涙が出そうになりました。

画像は許可を頂いたもののみ掲載させていただいておりますが
お祭りの各所では
連歌会や三千家墓地横でのお茶会
専門家の先生方による講演会
すずめ踊りや阿波踊りなどでとても多くの方で賑わい

それらしく関係者を装ってお手伝いをしつつ
これまたちゃっかり映画の宣伝もしてまいりました。

田島碩應老師にもとても気に入って頂けて
なんと自作の兜を着用しての記念撮影まで。
至福の時でございました。

関係者の皆さま本当にありがとうございました。
(肖像はちくちく会様より許可を頂いた方のみ掲載させていただいております。すみません。)