チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

クリスマスイブニング

こんにちは、助教の守田です。

12月15日(土)にクリスマスイブニングが開催されました!

2018年のクリスマス標語は「心ひとつにクリスマス」♪

梅花女子大学ならではのイベントとパフォーマンスが盛りだくさんで、たくさんのお客様が来場してくださいました。

早稲田摂陵ウィンドバンドによるオープニングパレード

 

管理栄養学科では、ワークショップ「指で測ろう!あなたの健康度」と題して、AGEsセンサー(体内終末糖化産物)の測定体験を行いました!!
ワークショップには、AGEsセンサーの開発研究をしたシャープライフサイエンス株式会社の上野様も強力な助っ人として参加してくださいました。
この場をお借りして、改めてご協力に対して心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

AGEsとは、食事などで過剰に摂取した糖とヒトの体を主に

構成しているたんぱく質が結びつくことで体内に生成される老化物質のひとつ。

最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)と呼ばれるものです。

これは、加齢によっても生成されるものなので、

誰の体の中にも存在します。

(出典:シャープライフサイエンス株式会社 AGEsケア パンフレット)

 



今回のクリスマスイブニングでは、管理栄養学科2年生の基礎栄養学実験で学んだAGEsセンサーを使って、来場者の皆さんの健康度チェックを行いました。

どの方も指一本で簡単に健康チェックができるということで、興味津々

健康をおもう方々の長蛇の列!!


表示された結果に一喜一憂する場面もちらほら・・・

でも大丈夫です!このAGEsセンサーで示される結果は、あくまでも現在の状態を示しているだけ。

表示された結果をこれからの健康維持、改善のための目安として利用していただくことが大事なんだそうです!

 

これからも管理栄養学科では、食生活のサポートを通して健康な暮らしを提案できるような取り組みに
積極的に関わっていこうと考えています。