チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

大阪ガスの食育講演会@問題発見・解決セミナーⅡ

みなさんこんにちは、助教の守田です!

 

10月11日(木)に大阪ガス株式会社 近畿圏部 北部地域共創チームから廣瀬頼子様、大石ひとみ様をお招きし、「大阪ガスの食育への取り組み~現場からの報告~」と題した講演をいただきました。

 

この場をお借りして、大阪ガス株式会社の廣瀬頼子様と大石ひとみ様に改めて感謝申し上げます。

 

近年、未来を担う子どもたちを取り巻く社会環境が多様化し、「食」のあり方や考え方も様々な変化をみせています。大阪ガスでは、次世代教育のための取り組み、またCSRのひとつとして「食育」に積極的に取り組まれています

大阪ガス・大石ひとみ様のご講演中の様子

 

管理栄養学科の学生は、食を通じて国民の健康と明るい未来をサポートする仕事ということもあり、みんな「食育」の考え方の歴史とその歩み、そしてその重要性をしっかりと学んでいる様子でした。

大阪ガス・廣瀬頼子様のご講演中の様子

 

ご講演の後半では、実際に大阪ガスで行われた「食育」の取り組みを数多く紹介していただきました。ひとことで「食育」といっても対象の子どもたちの年齢やそれぞれの事情に合わせて、伝えたい内容を吟味し、分かりやすく、楽しい活動体験になるようにと工夫をされているとのこと。

 

今回の食育講演会は、「食」に興味を持ち、将来は「食」を通じて人々の健康と日常を支えられる管理栄養士を目指している学生たちに、とても多くの気づきを与えていただけた講演会になったように思います!