チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

KBS京都放送見学とラジオCM収録

情報メディア学科では、2年生の有志が集って毎月4本のラジオCMを発信しています。

「レコメン in 梅花女子大学」というタイトルでKBS京都放送からオンエアーされているこのラジオCM。通常の収録は学内のスタジオで行いますが、毎年9月は大学を飛び出してKBS京都放送のスタジオで本格的な録音を体験しています。

今年のメンバーは12名。雨模様の中、いざ京都へ!

KBS京都放送は京都御苑を一望できる緑豊かなところにあります。

まずは遠藤アナウンサーからお話をお聞きしました。

憧れのアナウンサーの仕事現場や就活の体験談はとても貴重!みんな興味深く聞き入っています。

 

その後ラジオやテレビの報道スタジオで生放送を見学しました。

ラジオスタジオでは吉本のタレントさんがパーソナリティをつとめていらっしゃいました。見学中にいきなり学生たちにマイクを振られて緊張が走りましたが、もちまえの明るさで全員クリアー!「ラジオ出演するって家族に知らせておけばよかった〜」と学生からは少し余裕の声も出てくるほど。タレントさんの振りが絶妙だったおかげでしょう(笑)。

続いてテレビ報道のスタジオへ移動し、リハーサルから見学。張り詰めた空気感の中、伝えることの大変さを学びました。

番組終了後、さっき読んだばかりのニュースの生原稿を木村アナウンサーから手渡され、恐る恐る手に取る学生たち。「こんな風に書いてあるんだ!」と感動しています。

 

そして、自分たちのラジオCM収録のため録音スタジオへ。

プロの方々の仕事を見せていただいたせいか、背筋がピンと伸びてました。

いつもよりうまくできた気がします。

 

情報メディア学科発信のラジオCM「レコメン in 梅花女子大学」は

毎月第一月・火・水・木曜日の午後11時57分ごろ、KBSラジオで絶賛放送中です。

ぜひチェックしてみてくださいるんるん (音符)るんるん (音符)

情報メディア学科 西川