チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

【管理栄養学科】8月11日12日のオープンキャンパス

こんにちは。助手の田中&大森です。

8/11(金、山の日)・8/12(土)は連日でオープンキャンパスを開催♪

暑い中足を運んでくださいました皆様、誠にありがとうございます。

夏休み真っ只中ということもあり

遠方からいらっしゃった方もたくさん参加いただきました。

 

8/11(金)【ミニ授業】のテーマは『呼吸器系の解剖生理-酸素についてー』。

本学科で「解剖生理学」の講義を担当する寺井岳三教授のお話しでした!


授業は人気ドラマの「コードブルー」の1シーン、

山下智久さん演じる藍沢医師がシアン中毒を疑う場面から始まりました。

授業のテーマから「むずかしい授業では?」と思っていた方も思わず注目!

身近な話題から私たちの呼吸のしくみ、酸素をどのように体内にとりこんでいるかをわかりやすく学びました。

(▲パルスオキシメーターでSPO2:血液中の酸素飽和度測定体験)

 

8/12(土)【ミニ授業】のテーマは『夏バテ防止と栄養』。

本学科で『臨床栄養学』の講義を担当する井戸由美子教授のお話しで、夏バテを予防するにはどんな食事したらよいのかを教えていただきました。

たとえば、夏の暑い日は喉が渇いてジュースをがぶ飲みしてしまったりしませんか?ジュースを飲み過ぎると、「ペットボトル症候群(正式名称:清涼飲料水ケトーシス)」を引き起こす場合があります。これは最近若い人で増えているジュース、コーヒー、スポーツドリンクなどを大量に飲み続けることによって、血糖値が上昇して起こる「急性の糖尿病」です。

今回はそんなお話を交えながら、実際にジュースにはどれくらいの砂糖が入っているのかを砂糖水を飲んで体験したり、缶コーヒーの種類によっての砂糖量の違いなどを勉強したりしました!



今回のミニ授業を生かして、今年は夏バテ知らずの快適な夏をお過ごしください♪

 

 

管理栄養学科では、【ミニ授業】の他にも、

教員による【個別相談】

学生による【在学生交流会】【施設見学ツアー】を行っております。



(▲初々しい管理栄養学科1年次生が皆様にピカピカの教室をご案内します♪)

 

次回のオープンキャンパスは9/3(日)。

【ミニ授業】は本学科で『食品衛生学』、『食品衛生学実験』を担当の林有希子教授が行います。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。