チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

2019年度の総合調理実習、サービス開始しました!

今年も総合調理実習の季節がやってきました。

食文化学科では、3年次に総合調理実習が必修となっており、
授業で考案したメニューを、学内の学生・教職員を対象に販売します。
メニューの企画・調理・お客様へのサービスまで、学生自身で行います。

趣向を凝らしたお料理が学内で楽しめるとあって、毎回、大人気。
2019年度は10食増やした40食を販売していますが、
初回終了後に、全ての回が完売となってしまいました。(ごめんなさい。)

そんな初回は、ヘルシーメニュー。
・りんごの生春巻き&いちごとトマトのサラダ
・えだまめスープ
・いさきのオーブン焼き
 ~あさりの白ワインソース~
・フルーツmorimori寒天
・とうふドーナツ

シェフ(料理長)より

今年の梅花ランチ初回でテーマが「ヘルシー」だったのでヘルシーかつ、見た目も鮮やかにしたのがポイントです。1つひとつの料理の盛り付け方を皆んなで話し合いました。前菜の生春巻きの断面の見せ方やメインのイサキ料理の下の野菜の飾り方やアサリの数にもこだわっています。

第一回目のシェフという事ですごく緊張しました。来てくださったお客さんに満足のいくサービスや料理を自分たちなりに一生懸命考えました。私は、今回前菜を担当しました。前菜はお客様に出す一つ目の料理なので何とかインパクトを与えたいと思っていました!作戦通り皆さんの印象に残る料理にできたんじゃないかと思います(笑)。残りの梅花ランチも皆さんに満足してもらえるように頑張ります!

スーシェフ(副料理長)より

初めて自分が考えたメニューを販売するというのがとても緊張しました。私のメインの料理が採用され試作していく中で、あさりの白ワインソースが塩辛くなってしまったり、味に深みがなかったりとうまくいかず試行錯誤しました。本番ではお客様に美味しいと言ってもらえたことがとても嬉しかったです。みんなで協力して大きな失敗もなく、無事成功できたと思うので良かったです。

今後の梅花LUNCHを予約された皆さま、
楽しみにしていてください!