チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

【日本文化創造学科フィールドワーク・高槻⑨】偉大なるヴォーリズ建築

こんにちは!
日本文化創造学科2年の大木、齊藤、阪口、永井です!

私たちは、先日、歴史文化フィールドワークの実習で、高槻城跡に行きました。
このブログでは、私たちが事前に調べた「大阪医科大学看護専門学校校舎」について紹介していきたいと思います!

大阪医科大学看護専門学校は、昭和2年(1927)に開校し、83年という長い歴史の中で、たくさんの優秀な卒業生を輩出してきました。
その歴史が「大阪医科大学歴史資料館」に展示されています。

この建物は、もとは講堂で、現在は歴史資料館として使われています。
建築家ヴォーリズが携わっており、イスラム風の装飾が特徴の洋風建築です!
実はヴォーリズは、梅花にも関わりのある人物なのです!

ヴォーリズは、梅花の名前の元となった「梅本町教会」と「浪花教会」の建設にも携わっています。
かわいらしいイスラム風の建築から、ヴォーリズの繊細な心が垣間見れたような気がしました!
皆さんも、機会があったら足を運んでみてください!!