チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

2019年度の総合調理実習のメニューご紹介②

前回に引き続き,食文化学科3年次の総合調理実習の
前期後半のメニューについてご紹介します。
4回目のテーマは和食,5回目はイタリアン,そして6回目はフレンチでした。

まず和食をご紹介しましょう。

手前は、ごはんと香の物、そして具だくさん味噌汁です。
味噌汁は、かつお節や昆布からとった出汁がきいた上品な一品です。

右奥はそうめんのテリーヌ。
色鮮やかな野菜を使った涼しげな見た目に、
ナッツのコクがとてもおいしい一品でした。

そしてメインは、鶏の八幡巻きでした。
甘辛い煮汁がよく合い、食べ応えがありました。

そしてデザートは、抹茶のゼリー。
練乳をかけた和スイーツです。



そしてイタリアン。

前菜はタコのサラダ・カポナータ・ホタテのガレットのせ。

スープは濃厚トマトのスープ。
ちょっとぴりっと辛くて夏にぴったりです。
 

主菜は豚フィレ肉のピカタを粒マスタードソースで。リゾットが添えられています。

そしてデザートはパンナコッタ。
ふるふるとしたやわらかな口どけで、
色とりどりのフルーツも楽しい一品でした。


最後はフレンチ。

美食家風サラダ。
生ハムでサラダを巻いて、見た目も美しく。

次に、アスパラの冷製スープ。

メインは、牛フィレ肉のステーキを赤ワインソースで。

そしてデザートはタルト・オ・シトロン(レモンのタルト)でした。
夏らしいさわやかな一品です。

総合調理実習は、後期にも実施されます。
学内の皆さんは、次回も期待してくださいね。




※総合調理実習のメニューのご提供は、梅花女子大学学内の方に限られます。