チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

情報メディア学科ゲストスピーカー授業「ワコールブランドの戦略」

情報メディア学科の好田です。
ファッションビジネスコースの授業「ファッションブランド論」において、1月9日(金)に株式会社ワコール三山雅範氏をゲストスピーカーとしてお迎えいたしました。三山氏には、「ワコールブランドの戦略」というテーマについて、貴重な資料5枚を使い、熱くワコールブランドの秘密について語っていただきました。



ワコールのランジェリーの価格が高いのはみなさんもご存じだと思います。プランドネームの料金と思っている人もいらっしゃると思いますが、ワコールのランジェリーは女性美を追求した徹底的なこだわりがあるのです。「基礎研究」、「商品開発」、「品質管理」の3つの理念のもと、「美フォルム」をつくりあげてきたそうです。
ワコールのブラジャーは、なんと40以上ものパーツから成りたっているのです。人体は複雑な曲線をもった立体です。その立体にぴったりフィットするためのワコールの秘密(誇り)といえます。みなさんも、商品が高い理由を納得していただけたかなと思います。
最後の質問コーナーでは、夜眠るときにプラジャーをつけた方がよいのかという学生さんの質問に対し、ワコールでは眠るとき用のブラジャーもあり、体型を保つためには、着用した方がよいことを教えていただきました。
三山先生からのメッセージは、「とにかく女性に下着を好きになってほしい」ということでした。
第一線で活躍する企業人の方から直接、お話をうかがえることの大切さ、また、知識を持つことで、より関心が深まる、そんなことをあらためて感じた授業でした。