チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

学科ブログ

【国際英語学科】留学報告その②韓国編

こんにちは、国際英語学科です。
韓国留学から帰ってきた学生の、留学報告その②です。
今回は授業の様子をご紹介しますね。

その①をまだご覧になっていない方は、こちらをどうぞ。
https://blog.baika.ac.jp/detail/?id=1648
*****
こんにちは、国際英語学科のUです。
2022年秋冬にいった釜山外国語大学の留学報告のつづきです。

写真は授業の様子です。
私は外国人専用科目を履修して、主に韓国語のスピーキング、ヒアリング、ライティング、
リーディングの勉強をしました。
一緒に授業を受けるクラスメイトは、ベトナム・ウズベキスタン・中国など
様々な国から来た留学生で、グループ課題に取り組みながら友達の輪を広げることができました。

また、韓国人の学生とペアになって一対一で言語交換をするタンデムという授業では、
校外学習もあり、楽しみながら韓国語を学ぶことができました。

韓国人の学生と韓国語で会話する時に伝わらなかったらどうしよう、
間違えていたらどうしようという不安感があったのですが、
発音の仕方や正しい文法、現地でよく使われる表現方法など、
気になる点を全て教えてくれて、
積極的に韓国語を使いながらパートナーと話すことで自信感を持つことができ、
韓国語の能力向上に繋がりました。

タンデムの授業中に日誌を書くのですが、スピーキング・ヒアリングだけではなく
ライティングの勉強にもなった点がすごく良かったです。
タンデムの授業は私が一番オススメしたい授業なので、
釜山外国語大学に留学する学生は是非 受けてみてほしいです。

また、留学生専用の体験授業もオススメです。
カカオトークのグループで随時募集がかかるのですが、
私はカリグラフィーの授業に参加しました(上の写真右)。

*****
次は、サークル活動についてご紹介しますね!